« 自主規制撤廃 | トップページ | アヴェニス150、ブレーキパッド交換 »

2005年1月 5日 (水)

GPZ900Rの保管

ninjaの車検が切れて4ヶ月になる。
車検を通すメドはいっこうに立たない。
で、とにかくできる限りの延命措置を講ずることにした。

1.これは基本だが、キャブに残っているガソリンをすべて抜く。
2.ガソリンタンクを車体から外して屋内保管。
3.バッテリーを屋内保管。定期的な補充電。
4.金属部分には防錆液を塗布。
5.バイクカバーを3枚使用。
  まず1枚を下に敷いて、車体の下半分を下からカバー。
  残りの2枚を2枚重ねでかぶせる。
  これで防水対策はほぼ完璧。
6.月に最低1度はカバーを外して内部の湿気を抜く。
7.定期的にタイヤの接地部分を変える。
8.定期的にエンジンを始動させる。

これでなんとか梅雨明けくらいまでもっていけないものかなぁ。

|

« 自主規制撤廃 | トップページ | アヴェニス150、ブレーキパッド交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4621/5272342

この記事へのトラックバック一覧です: GPZ900Rの保管:

« 自主規制撤廃 | トップページ | アヴェニス150、ブレーキパッド交換 »