« バイクブロスのインプレッションを参考にする | トップページ | エアフィルターの交換 »

2005年8月 5日 (金)

XENAゼナディスクアラーム壊れる

P8030001 現在、バイク保管のセキュリティについては、

路上駐車
バイクカバー2重
ゼナディスクアラーム

という構成。
自宅の構造上、いつでも屋内から保管場所を見られる位置に置いてあるので、とりあえずこの構成でこれまでトラブルに遭ったことはない。

ところが、先日、ついゼナディスクアラームを外さず走らせようとして転倒。
ゼナディスクアラームが壊れてしまった。

P8030012 転倒後、ちょっとした衝撃でアラームが鳴るようになってしまい、分解したところ、今度は鳴らなくなってしまった。

僕のXENAはかれこれ5年ほど前に購入したもので、価格は12000円ほどだったと思う。
名前は同じだが、現在発売されているものに比べて機能は落ちる。
決定時に違うのは、傾斜センサー。この傾斜センサーの装備でディスクのハズし忘れを防止できる。キーシリンダーも新設計となり、巷でいわれているボールペン解錠もできない。電池が従来の単4型2本からボタン電池6個となり、ランニングコストは増したが、まぁ8ヶ月あれば十分だろう(ちなみに、5年前に買ったモデルは壊れるまでの5年あまり、一度も交換せずに使用できた)。

ぜひとも買い換えたいと思っているのだが、XENAはセール期間でもほとんど割引なし。フラッグシップモデルのXN1839900円もする。
さすがにディスクロックに4万はちょっと払えないが、その下のXN14(23100円)、XN15(26775円あたりは選択したいところだな。

|

« バイクブロスのインプレッションを参考にする | トップページ | エアフィルターの交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4621/5295979

この記事へのトラックバック一覧です: XENAゼナディスクアラーム壊れる:

« バイクブロスのインプレッションを参考にする | トップページ | エアフィルターの交換 »