« 窒素ガス充填と空気圧のカンケイ | トップページ | ロッシは将来F1へいくのか? »

2005年10月23日 (日)

マフラー形状のトレンド

ここ数年、スポーツモデルを中心にセンターアップ形式のマフラーが激増したが、このトレンドに新しい方向性が見えてきたように思う。

新型ヤマハYZF-R6や新型スズキGSX-Rシリーズなどで採用されそうな、ショートタイプのマフラーがそれ。
ルックス的にはかつてのヤマハSRXなどに似ているが、中身はまったく違うモノ。
果たしてこれからのトレンドとなってゆくのか、大いに注目したい。

個人的には、最初はあまり格好はよくないなぁという印象だったが、見慣れてくるとむしろ個性的でいいように思えてくるから不思議だ。速さは間違いないだろうしね。

|

« 窒素ガス充填と空気圧のカンケイ | トップページ | ロッシは将来F1へいくのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4621/6315500

この記事へのトラックバック一覧です: マフラー形状のトレンド:

« 窒素ガス充填と空気圧のカンケイ | トップページ | ロッシは将来F1へいくのか? »