« スズキとカワサキが相互OEM中止 | トップページ | スズキの直6エンジン »

2005年10月18日 (火)

秋冬のジャケット

ここのところ、バイク雑誌ではこぞって秋冬デザインのジャケットを特集している。

付録で付いてくるカタログなどを眺めていると、ふつふつと物欲がわいてくるけれど、とりあえず今シーズンは買うまいと肝に銘じている。
いま僕が持っているジャケットは4着ほど。
このうちバイク専用が2着ある。
Kissレーシング製・シルバー
無名メーカー・グリーン
MA-1タイプ・ブラック
パタゴニア製・ブラック
上2着がバイク専用。
下2着はまぁ、バイク用ではないのでどこでも着れる。

Kissレーシング製のブルゾンは見るからにバイク仕様。
ネットで購入した無名メーカーのジャケットは、安さとカワサキ・ユーザーという理由で購入したもの(たしか新品2000円くらいだったと思うけど、防寒性能はなかなかよい。ただ、友人からはガチャピンとか言われたりする……)。
これらはちょっとバイク以外のシーンでは着づらい。電車なんかに乗るとちょっと恥ずかしいタイプ。

お勧めはパタゴニア製のロングジャケット
これは着る場所を選ばないし、なにより防寒性能がひじょうに高い。
僕はとても寒がりなタチだけど、これを着ていれば真冬の明け方でもそれほどつらい思いをせずにすむ。
昨シーズン手に入れたばかりだけど、これを手にした前と後では真冬のバイクライフは一変した。
パタゴニアは主にアウトドア向けの製品を作っているアパレルメーカーで、冬山など過酷な条件下での防寒対策等、むしろ半端なライダース・ジャケットより性能は高いかもしれない(値段もまぁ安くないけど……)。ネット登録すると、季節ごとにカタログを無料送付してくれる。
http://www.patagonia.com/japan/index.shtml?prj=adwords0156

それにしても、ことこうしたジャケットに関していえば(というか他のアフターパーツなんかに関してもそうなんだけど)、ホンダとヤマハのユーザーは恵まれているなぁ、という思いはある。
ホンダにせよ、ヤマハにせよ、ロゴの入った純正品がきちんとそろっている。まぁ、あまりごてごてロゴの入ったジャケットは趣味じゃないが、それでもウィング・マークのワンポイントが入ったシックなジャケットなど、中にはセンスのいいものもある。
もちろん(カワサキ・ユーザーだからって)別に着ちゃいけないってもんでもないけど、やっぱりホンダやヤマハのロゴ背負ってニンジャってのもなぁ。あんまりかっこよくないもんな……。

|

« スズキとカワサキが相互OEM中止 | トップページ | スズキの直6エンジン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4621/6319105

この記事へのトラックバック一覧です: 秋冬のジャケット:

» NEWパタゴニアアイテム紹介 [新潟市にパタゴニアの専門店が有るのをご存知ですか?]
M'S ダウン セーター(税込)24,675円 耐久性、耐風性、撥水性により優れたシェル素材に改良。 ・フルレングスのジッパーが付いた新デザイン。 ・インサレーションを押さえるキルトの縫い目を貫通させた構造。 ・余分な機能は一切省いたミニマリストのデザイン。 ・軽量な#3のコイルジッパーを使用。 ・左胸にチェストポケット付き。 ・伸縮性のある袖口。 ・ドローコード付きの裾。 ・本体を収納できるスタッフ・サック付き... [続きを読む]

受信: 2005年10月19日 (水) 00時26分

« スズキとカワサキが相互OEM中止 | トップページ | スズキの直6エンジン »