« ばっちり決めたインターカラー | トップページ | 国道246号でガソリン115円 »

2005年12月 1日 (木)

冬の必需品1 ジッポーカイロ

2005_1031_192117AA

12月に入り、いよいよ東京も寒くなってきた。

ライターで有名なジッポーが出している携帯カイロを手に入れた。
正式名称はHANDY WARMERという。

バイク用というわけではないけれど、けっこう人気の商品らしい。
ライター用のガスをカイロに入れて、数秒火を付けると気化したオイルがプラチナの触媒作用で酸化発熱するようだ。
つまりオイルが直接燃えるわけではない。
充填するオイルの量によって、
最大24時間発熱し続ける。
まぁ、日帰りツーリングなら半分も入れておけばよさそうだ。
一度着火すると、オイルがなくなるまで止められないが、気にするほどのことではない。
通常4200円だが、ネットによっては3000円以下で限定販売しているサイトもある。
簡単な構造だからこそ実現できる価格なのだろう。
何より、そのデザインが物欲をそそる。
まだ使ってないけれど、この冬は存分に活躍してもらうことになりそうだ。

ちなみに、12/1現在、Amazonのマーケットプレイスでは9800円なんていう法外な値段がついている(在庫はないようだ)。
そんなところで購入しなくても、ネットを検索すれば安いところはいくらでもある。

B000BHEBLG ZIPPO(ジッポー) ハンディウォーマー ZHW2F

ZIPPO(ジッポー)
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« ばっちり決めたインターカラー | トップページ | 国道246号でガソリン115円 »

コメント

こんにちは。
コメントありがとうございます。
ハクキンカイロ。名前の響きも懐かしいですが、いまもしっかり売られているのですね。
しかも安いだけでなく、火を使わず一発点火なんてタイプもある。
純正ベンジンの価格もお手ごろだし、たしかにハクキン製のほうが経済的ですね。
貴重な情報ありがとうございました。

投稿: tono | 2005年12月 2日 (金) 18時17分

カイロいいですよね。
入手し難い時はハクキンカイロのもありますよ。
同等品でお値段が少し安かったりします。

投稿: | 2005年12月 2日 (金) 09時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4621/7412437

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の必需品1 ジッポーカイロ:

« ばっちり決めたインターカラー | トップページ | 国道246号でガソリン115円 »