« 北陸・東北ツーリングその10(完結) | トップページ | 初詣→川崎大師 »

2005年12月31日 (土)

今年一年を振り返る

今年も残すところ後わずか。
今年一年のトピックについていくつか振り返ってみたい。

まず一番大きなトピックは、高速道路の二人乗り解禁だろう。
首都高C1環状がタンデム不可のため、法規的にはなんだか面倒な部分もあるが、ともかく、バイク乗りにとっては長年の懸案となっていた問題のひとつがようやく解禁されたことになる。
懸念されていた事故の方も、個人的には思ったほどではなかったように思う。
バイクのオートマ免許施行というのもあった。
個人的にはあまり関心はなかったが、ビッグスクーターの普及を証明する出来事だった。販売不振から一時はカタログ落ちしたフュージョンが初めて登場した時代から考えると隔世の感がある。
二輪ETCのプロジェクトがようやく動き始めたのも今年。
春当初には秋にも本格実施を目指すという鼻息だったが、大方の予想通り、なし崩し的にずれ込んできて、この時期になってもまだモニター運用が始まっていない。

まぁ、ともかく来年に向けてはこのETCだろう。
モニター運用では利用できる道路はごく一部に限られている。
一刻も早く、車同様に全国で利用できる体勢を整えてもらいたいものだ。

当ブログ開設から約半年。
ご覧頂ありがとうございました。
個人的な部分では、いいツーリングができた反面、事故1(アヴェニス全損)、違反2(スピード29キロオーバー減点3、駐輪違反減点2 計5点)という汚点かも残したこの一年。
来年は皆さん共々無事故無違反で気持ちのいいバイクライフを楽しみたいと思っております。
来年もなるべくこまめに更新していきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

|

« 北陸・東北ツーリングその10(完結) | トップページ | 初詣→川崎大師 »

コメント

shinさん、あけましておめでとうございます。
バイク用のETCはのろのろとではありますが、ともかく進行はしているようですね(^^)。
今年もよろしくお願いいたします。

投稿: tono | 2006年1月 3日 (火) 21時15分

第三京浜上り線の川崎料金所手前にて、"二輪車ETC"の標識を見掛けました。ETCの本格運用が待ち遠しいです。

二人乗り解禁はまさに福音でした。比較的安全に距離と時間を稼げます。二人のりで出掛ける楽しさは、また格別だと思います。

投稿: shin | 2006年1月 3日 (火) 18時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4621/7931818

この記事へのトラックバック一覧です: 今年一年を振り返る:

« 北陸・東北ツーリングその10(完結) | トップページ | 初詣→川崎大師 »