« 第33回東京モーターサイクルショー | トップページ | ブレーキキャリパー分解整備 »

2006年2月13日 (月)

ピストン不動

0015 ここ最近、(突然なのだが)フロントブレーキがブレーキ鳴きをおこすようになった。
前輪を持ち上げて回してみると、明らかに引きずっている。

まぁ、パッド自体がそろそろ寿命だったこともあって、交換に踏み切った。

パッドはグッドリッジのセミメタルパッド。
以前、オークションで500円という安値で手に入れた掘り出し物。

パッドの交換だけならそれほど時間はかからない。
パッド自体は案の定、末期的な状態だった。パッド残は1ミリほど。
十分に使い切った感じだ。

0018しかし、この先で問題発生。
ピストンが動かない……。
ピストン6個のうち、まともに動くのは2個くらい。あとは完全に固着してしまっている(しかも左右とも)。
パーツクリーナーなどを使ってしつこく掃除してみたのだが、状態はあまり変わらない。
結局、ピストンをはずして清掃することにした。

|

« 第33回東京モーターサイクルショー | トップページ | ブレーキキャリパー分解整備 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4621/8643023

この記事へのトラックバック一覧です: ピストン不動:

« 第33回東京モーターサイクルショー | トップページ | ブレーキキャリパー分解整備 »