« ガソリン価格乱高下 | トップページ | ETCいよいよ取り付け連絡 »

2006年2月 2日 (木)

ニンジャ マスターブック購入

P1300008 ついにカワサキGPZ900Rニンジャマスターブックを購入した。
以前から買おうとは思っていたのだが、なにぶんにも4200円という価格がネックになって、なかなか購入に踏み切れなかった。

この種のニンジャ系書籍というと、ニンジャファイルがつとに有名であるが、あちらはカスタム・マニア御用達といった趣が強く、個人的にはあまり興味をそそられない。
ニンジャマスターブックはより基本的な面を中心とした内容になっている。
巻末にパーツカタログを掲載(一部抜粋となっているが、ほぼ完全な内容といえそう)している部分でも、ニンジャファイルとの違いは明らか。
実際にパーツカタログを店で買うと3000円以上するので、それに比べると、パーツカタログをおまけに付けたマスターブックはかなりのお得感がある

内容はサービスマニュアルの前段階的な解説書といった所だと思う。
写真をふんだんに使い、オイル、冷却水、ヘッドライトバルブといった基本的な消耗品の交換、さらにはサスペンションの分解整備、エンジン本体の分解整備といったあたりまでを解説している。
初心者にもわかりやすい内容になっていて、実際にninjaの写真を使って解説しているだけに、ninja乗りには理解しやすいだろうと思う。一般的なバイク整備本よりは格段に役に立つ。
もっとも、中級以上の知識を持った人には物足りないと感じる向きもあるかもしれない。
当然、この本に載っている内容は、ニンジャファイルなどとは違い、サービスマニュアルと重なる部分が多い
ただ、サービスマニュアルよりもはるかにわかりやすく、一般的な整備を行う分には不足ないはず。
僕自身もサービスマニュアルは持っているが、正直、それほど役に立っているという感じはない。
これさえあればサービスマニュアルはいらなかったかもしれないと思うくらいである。

カワサキGPZ900Rニンジャマスターブック カワサキGPZ900Rニンジャマスターブック
スタジオタッククリエイティブ

スタジオタッククリエイティブ 2003-11
売り上げランキング : 105,781

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ninjaそのものが絶版になってしまったので、今後は手に入りづらくなってゆくかもしれない。
僕が手に入れた本も2003年11月に発売された初版で、まぁ、それほど需要のある本でもないことを考えると、今後は徐々に書店からも消えてゆきそうだ。
ちなみに、上の写真と下のリンクとで表紙が違っているけれど、上写真の本は下写真と同じもの。なぜ写真画像が異なるのかはちょっとわからない……。
P1300009

雨水などが浸入しやすい1番プラグの対処法なども解説している。

|

« ガソリン価格乱高下 | トップページ | ETCいよいよ取り付け連絡 »

コメント

きょう、ここで種が購入したかも。

投稿: BlogPetのペロン太 | 2006年2月13日 (月) 14時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4621/8433520

この記事へのトラックバック一覧です: ニンジャ マスターブック購入:

« ガソリン価格乱高下 | トップページ | ETCいよいよ取り付け連絡 »