« ナップスでバイクETC込み込み19800円~ | トップページ | バイクETC車載器のリース制度 »

2006年10月31日 (火)

バイクETCモニター機材進呈のお知らせメールが来た

いよいよ今晩明けて11月1日午前0時から本格運用が実施される二輪ETCだが、 これに伴うモニター期間終了に際し、モニター機材申請手続きのお知らせがようやく届いた。

要はこれまでのモニター用の専用ページにログインし、注意事項や約束事に同意した上で、譲渡手続き完了となる。
この約束事の中で、ひとつ気になったのは、モニター機材を他人に譲渡できないという条文。
車用のETCを持っていないので、このあたり、通常がどのようになっているのかわからないのだけれど、 仮に現在のモニター用機材を小型になった新しい機材に変更した際でも、取り外した機材を下取りや売却するということは禁止するということ。 極論すれば、廃棄する以外にないということだ。
むろん、この種の転売絡みのトラブルはモニター期間中から多かれ少なかれあったはずなので、 その延長線上ということでこういう流れになっているのかもしれない。仮に転売により新たな利用者がETC利用で事故にあったりした場合、 その責任問題など無用なトラブルに発展する危険もある。モニター用はあくまでモニター用であって製品として完成品ではない、という位置付けか。
まぁ、個人的には当分はこのまま使い続けるつもりでいるし、機材のトラブルなどには今後も対応してくれるということだから、 大いに利用させてもらおうとは思っている。でも、製品版のコンパクトさを目の当たりにすると、 さすがにキノコのように伸びたステーとアンテナは見栄えの悪さが際だつな。

|

« ナップスでバイクETC込み込み19800円~ | トップページ | バイクETC車載器のリース制度 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4621/12504364

この記事へのトラックバック一覧です: バイクETCモニター機材進呈のお知らせメールが来た:

« ナップスでバイクETC込み込み19800円~ | トップページ | バイクETC車載器のリース制度 »