« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月30日 (火)

オートチョーク故障か?

ここのところ、リード90の始動がよろしくない。

リード90にはキックがついているので、まだキックを併用すればバッテリーが上がるという最悪の状況は回避できるのだが、急いでいるときにエンジンがかからないのはやはり困りもの。
原因としてもっとも怪しいのはやはりオートチョークだろう。
壊れやすい部品であることも怪しんでいる理由の一つだが、顕著な症状として信号待ちなどでエンジンの回転がやや高めのまま落ちないことが多いのである。バイクが動いてしまうほどの回転ではないが、明らかにそれとわかる回転数から落ちてこない。いったんエンジンを切ってかけ直すと、通常の回転数に戻るのだが、やはりこれはオートチョークが正常に機能していないのではないかと疑っている。

このオートチョークなる部品は本当にやっかいだ。
個人的には別にオートである必要はぜんぜんない。エンジンがかからなかったらチョークを引いて濃い混合気でエンジンをかけ、安定したらチョークを戻す。それだけの話だ。その作業を自動でやってくれるというなら、絶対に壊れないものを装着してもらいたい。それが無理なら、せめてオプションで手動チョークを選択できるようにしておいてもらいたい。
キックにしてもそうである。スズキのアヴェニスなどのようにオプションでキックを取り付けることができるバイクもまだまだあるが、バッテリーが上がったらそれまでというオートマ車でセルスタートのみというのはなんとも心許ない。

バイクの進化も壊れたときの解決方法が潰されていると、果たしていいんだか悪いんだか……という感じであるな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月29日 (月)

六本木ヒルズ駐輪場

P1030468 六本木ヒルズの駐輪場に初めてバイクを入れた。
料金は24時間500円となっている。
まぁ、駐禁切られて罰金9000円に比べたら遙かにやすいし、停めている時間によっては渋谷よりも安くなる。大型バイクならさらに、となるが、まぁでもちょっと用事をすませる程度なら500円は高いな。やはり。
それにわずかながらも傾斜になっていることも問題。
駐輪場に入るには短い距離ながら歩道を走らなければならず、たいていはエンジンをかけて出入りしているが、これは明らかに道交法違反となる。
なにしろ問題の多い駐輪場だ。

最近の駐輪場でよく見かけるロック式ではなく、駐車券を買って、バイクに貼り付けておく方式。
駐輪場の敷地には一台ごとにスペースが区切ってある。空いている場所に駐輪して、駐車券販売機でチケットを購入すると、日付と時間が入った駐車券が発行と領収書が発行される。駐車券の裏は前面シールになっていて、これを好きな場所に貼り付けるわけである。
方式としてはかなり曖昧な印象をぬぐえない。
P1030465 その証拠に、一台ごとのスペースに割り込ませて駐輪しているバイクもある。カネを払っているんだからいいだろう的な感じであるが、マナーには反するとしても、まずこれでキップを切られる心配がないとしたら、看過せざるを得ないところはあるだろうと思う。実際、バイクを置くことはできるわけだし、ヒルズの利用者が利用できないというのもちょっとおかしな話である。
また、ヒルズでは駐車料金の割引率が実にシブい。バイクに関しては当然のように割引ゼロ。車でさえ、二人で映画を一本見たくらいじゃ割引されない。
まぁ、今更という感じではあるが……。
近々オープンする東京ミッドタウンがこのあたりを安めに設定してくれたら、車やバイクを中心とする人の流れは一気にミッドタウンへと変わりそうだ。
P1030466

しかし、一時は盗難で有名になった六本木ヒルズの駐輪場だが、いまはどうなってるんだろうか? 監視カメラは当時からあったはずだが、監視員が常駐しているわけでもなく、セキュリティー的には当時からそれほど変わっていないように思えたけれど……。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年1月16日 (火)

キャンプ用品がセール中

ナチュラムでキャンプ用品のセールを行っている。
これはナチュラムの決算期にともなうもの。1月が決算のために、キャンプ用品などがお買い得になっている。これを機会に春以降のツーリング用品を買いそろえておくのも悪くないな。

アウトドア&フィッシング ナチュラム

[決算売り尽し!]簡易トイレやランプなど夏のキャンプに欠かせない便利アイテム大集合!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 9日 (火)

初詣で空気抜きのいたずら

P1030261 昨年に続き、今年も初詣は川崎大師にバイクで出掛けた。
昨年は早朝に出掛けたので駅前もまだ交通規制前だったのだが、今年は朝が厳しい寒さに見舞われていたため、早出を断念。昼頃に到着。
バイクの置き場所に苦労しそうだったこともあり、今年はGPZ900Rではなく、リード90。置き場所は駅からほどよい場所にあるマンション前の歩道。
まぁ、当然ながら違法駐車でもあるわけだが、放置場所から初詣で一時間ほど留守にして戻ってみると、後輪の空気がほどよく抜かれていた
ゆっくりと走り始めて最初のカーブでいきなりタイヤがホイールからずれて空気全抜け。正月早々、危うくコケるところだった。
ガソリンスタンドまで1キロ弱ほどの道のりを押して歩き、空気を補充してみる。
最初は穴でも開けられたかと思ったが、幸いにしてあれから1週間になるが、空気漏れもなく、どうやら空気を抜くいたずらをされただけのようだ。

川崎大師では昨年同様、交通安全のお守りをいただいてきた。
昨年は事故こそ起こさなかったが、駐輪違反1回。
今年は何事もなく終わってほしいものだ……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 3日 (水)

ヘキサゴンヘッド105円で購入

P1030213 先日、ナップスでヘキサゴンレンチのヘッド部分を105円で手に入れた。
処分特価でスナップオンのソケットヘッド等と一緒くたになってクズ売りされていたもの。
スナップオンの製品はさすがにやすくなっても500円という値付けになっていたが、翌メーカーのわからないヘキサゴンレンチのヘッド部分は105円。できれば8ミリあたりのサイズもほしかったが、残っていたのは10ミリと4ミリだけ。一応、日本製のようなので本物のクズということはなかろう。100円ショップなどでこの手のものを買うと、ほぼ確実に本物のクズを手にすることになるけれどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 1日 (月)

2りんかんは元旦から営業

P1030212 2りんかんは元旦から営業を始めるらしい。
それほどお客がくるとは思えないのだが、ともかく元旦から初売りセールをやるようだ。何とも勇ましい。
暮れにもらってきたセールチラシで気になったのはラファールというメーカーのヘルメット。
一万個突破記念で30%引きで売られている。
もともとの価格が安いので、単色モデルなら8960円という廉価で手にはいる。グラスファイバー素材を使っているようだから、性能的にも悪くはないだろう。
ラファールというメーカーはよく知らないのだが、2りんかんではネットでも販売しているようなので、アフターパーツなどで苦労する心配はなさそうだ。デザインも悪くない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »