« ユーザー車検にチャレンジ1/5 | トップページ | 結束バンド購入 »

2007年5月 9日 (水)

ユーザー車検にチャレンジ2/5

P1040340 ユーザー車検を受けるために、あると便利らしいクリップボードを買ってきた。

100円ショップで購入。
おそらく車検の時以外に使う機会はないだろうが、100円なら許せる。
他に用意するものは整備手帳。いわゆるメンテナンスノートである。
最初の定期点検以外では使ったことがないが、車検を受けるには必要らしい。
それに先日再発行してもらった納税証明書
そしてもちろん、車検証
あとは現金さえ用意しておけばOKのようだ。申請書などは現地で手に入れることになる。
P1040341

|

« ユーザー車検にチャレンジ1/5 | トップページ | 結束バンド購入 »

コメント

shinさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
前回、車検を通した際に車検切れから半年あまりのブランクがあったとはいえ、11万もかかってしまいまして。
それでバイクが完璧に整備されるのであれば、まぁ諦めもつくのですが、どこを整備したかもわからない程度の状態。それなら自分で通して浮いた資金を個別整備に回した方がいいだろうという判断です。2りんかんやナップスなどでも5万円程度でやってもらえそうですが、代行料や持ち込みの手間を考えると、やはり無駄な部分が小さくないですね。
幸い、現在は平日休みなので、時間的にはまったく問題なしです。

投稿: tono | 2007年5月10日 (木) 17時42分

 ある程度以上の整備状態を維持できる人で,時間さえとれるなら,ユーザ車検で受けるに限ります。何せ安いです。
 混んでいない車検場でしたら,光軸調整はおそれるに足りません。チョコチョコと調整して再検を受けるのみです。「上に何センチずれてます」ってレベルで不合格理由を教えてもらえますよ。らちがあかないようでしたら,(検査場近くには必ずある)テスター屋さんで1000円程度で調整してもらえます。

投稿: shin | 2007年5月 9日 (水) 20時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4621/14997850

この記事へのトラックバック一覧です: ユーザー車検にチャレンジ2/5:

« ユーザー車検にチャレンジ1/5 | トップページ | 結束バンド購入 »