« 盗難対策実行 | トップページ | 盗難対策で鍵増大 »

2007年6月13日 (水)

リード90のホイール

P1040582 先日のバイク盗難未遂の一件以来、セキュリティ対策を講じている最中であるが、ninjaだけでなく、リード90にも対策を講じるべく、ワイヤーロックを装着することにした。
これは以前ninjaにつけていたものだが、鍵穴のふたが壊れて、雨で泥や埃が入って鍵が回らなくなる危険が高まり、物置に眠っていたもの。今回は鍵穴が地面にふれないように、その部分をカバーに押し込んでおくような使い方で、何とか再利用を試みた。

で、まず前輪につなごうとしたのであるが、リード90のホイールというのは見た目は悪くないが、盗難対策には非常に使いづらい形状になっている。フィン状になっていて隙間がきわめて狭い。なんでこんな形状にしたのか理解に苦しむのだが、ワイヤーロックですら隙間に通すことができないのだ。
前輪が無理なら後輪も無理だろうと思ったが、一応、試してみると、後輪のほうはほんのわずかだが、隙間が広い。かろうじてワイヤーを通してロックすることに成功した。

P1040581 まぁ、ホンキで盗むつもりなら丸ごと軽トラにでも乗せてしまえば簡単に持って行かれてしまうので、本来ならninjaのように鎖で固定するべきなのだが、繰り返しになるが、軽トラで乗り込んでくるようなプロの手にかかったらチェーンカッターで切断できるチェーンなどなんの意味も持たない。今のところはあくまで素人相手の対策である。
ちなみに、バイクカバーは必須である。あるいはハンドルロックよりも重要かもしれない。

|

« 盗難対策実行 | トップページ | 盗難対策で鍵増大 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4621/15398634

この記事へのトラックバック一覧です: リード90のホイール:

« 盗難対策実行 | トップページ | 盗難対策で鍵増大 »