« 週刊プレイボーイに首都高距離別制移行記事 | トップページ | ninjaスピードメーター不動 »

2007年6月 6日 (水)

リード90エンジン停止の原因

先日、走行中にリード90のエンジンが停止した原因をいろいろ調べてみたところ、どうやらインテークマニホールドの破損によるものなのではないか、という推測にたどり着いた。ここに亀裂が入ったりするとエンジンの始動性が悪くなったり、回転が落ちにくくなったりという症状が出るらしい。
まさにそういった症状はあるし、アイドリング時にびりびり震えるような異音も聞こえる。
もし、このインマニが破損していた場合には、このパーツを交換しなければならない。
まぁ、交換自体は自分でもやれそうだが、ともかく、まずは本当に破損しているかどうかを確かめるところから始めなければなるまいな。

|

« 週刊プレイボーイに首都高距離別制移行記事 | トップページ | ninjaスピードメーター不動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4621/15335797

この記事へのトラックバック一覧です: リード90エンジン停止の原因:

« 週刊プレイボーイに首都高距離別制移行記事 | トップページ | ninjaスピードメーター不動 »