« ジレッラの800ccスクーターGP800 | トップページ | 小田原厚木バイパスの無料開放本日終了 »

2007年9月26日 (水)

別冊MOTORCYCLIST10月号購入

別冊MOTORCYCLIST10月号を購入した。

別冊MOTORCYCLISTは数あるバイク雑誌のなかでも比較的個性がはっきりしている雑誌なので、とても好ましい。
とりわけ旧車オーナーやファンにはお勧めしたい雑誌である(いまさらライディング指南とか、全モデルカタログなんてどうでもいいのだ……)。
内容的には整備や旧車の歴史、ガレージ探訪や工場見学の連載ものなど、ほかの雑誌ではあまり取り上げない内容を扱っている。本家モーターサイクリスはいかにも旧来然としたバイク雑誌だが、こちらは表紙からしてまったく違う色を出している。

で、この10月号であるが、おもしろかったのは希少カラーリング研究所
これまでに発売された様々な希少カラーのバイクが色ごとに登場する。たとえば黄色ではRD400やR1、DR250など。黄色というとやはりヤマハのインターカラーとスズキのオフ車イメージが強いが、ホンダやカワサキからもちゃんと出ている。GPZ900Rもある。個人的には僕が購入した翌年に出た逆車モデル(マレーシアだったかな?)にラインナップされていた。ぱっと見は悪くないんだけど、やはり長く乗るつもりで手を出すにはちょっと勇気のいるカラーリングだった。
そのほか、グリーン(こちらはやはりカワサキ車が中心)、水色、紫、桃色等々、あー、そういえばあったなぁというモデルがわんさと出てくる。おもしろい切り口だ。
連載のガレージ探訪のほかに、今号ではバイクガレージ入門というタイトルで2×4のガレージ指南特集もある。

別冊 MOTORCYCLIST (モーターサイクリスト) 2007年 10月号 [雑誌] 別冊 MOTORCYCLIST (モーターサイクリスト) 2007年 10月号 [雑誌]

八重洲出版 2007-09-15
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« ジレッラの800ccスクーターGP800 | トップページ | 小田原厚木バイパスの無料開放本日終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4621/16559456

この記事へのトラックバック一覧です: 別冊MOTORCYCLIST10月号購入:

« ジレッラの800ccスクーターGP800 | トップページ | 小田原厚木バイパスの無料開放本日終了 »