« 小田原厚木バイパスの無料開放本日終了 | トップページ | バイク事故死者の34% »

2007年9月28日 (金)

ninjaバッテリー上がる

2ヶ月ばかり、ninjaのカバーを掛けっぱなしにしていたらバッテリーが上がってしまった。
本当は週に一回はカバーを外してこもった湿気をリフレッシュしておいた方がよいのだろうが、そちらもおろそか。幸いにして、フロントフォークのインナーチューブは無事だったが、フロントキャリパーを固定しているボルトにはわずかに錆。ブレーキディスクは前後とも錆が浮いた。まぁ、これは走って落とすしかないにしても、バッテリーが上がってしまってはどうしようもない。
とりあえず、バッテリーを外して充電。
僕の所有している充電器は密閉型も開放型も両方とも利用できるタイプ。ninjaは開放型のバッテリーだが、普段充電する際にはバッテリーへの負担が少ない密閉型のポジションで充電するようにしている。
とりあえず3時間ほどで充電は終了したが、次に動かすときはちょっと不安だ。
せっかくカバーを外したこともあって、簡単に洗車もした。
最近、フロントの風防にヒビが目立ってきた。買い換えたいけどけっこう高いんだよね……。

|

« 小田原厚木バイパスの無料開放本日終了 | トップページ | バイク事故死者の34% »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4621/16563591

この記事へのトラックバック一覧です: ninjaバッテリー上がる:

« 小田原厚木バイパスの無料開放本日終了 | トップページ | バイク事故死者の34% »