« ヤマハふたつのWR250発売 | トップページ | コールマンの10点セット »

2007年9月11日 (火)

台風9号で西湘バイパス崩落

僕は箱根や伊豆へツーリングに行く際、まぁほぼ確実にというくらいの頻度で西湘バイパスを利用している。
この地域の有料道路としては東名に直結する小田原厚木道路もあるが、通称小田厚はとにかく高い西湘バイパスの5倍くらいしたかな……)。
西湘バイパスは海沿いを走る有料道路で、眺めがとてもいい。しかも安い。かくしてたびたび利用していたわけだが、そのバイパスが先週の台風9号の影響で、崩落したらしい。
今朝の読売新聞の地域版に写真付きの記事が載っている。

崩落したのは二宮、大磯にまたがる3ヶ所、計約1キロ。
護岸や道路の下部が大きくえぐられているようで、今後の整備には道路の強度を決めるところからやり直しとなる関係から、復旧にはかなりの時間がかかりそうだという。

西湘バイパスが全面開通したのは1972年のこと。現在、全国各地で見られる砂浜の浸食がこの西湘バイパス付近でも進んでいて、当時、8メートルほどあった砂浜がかなり浸食されていて、今回の崩落も残っている砂浜の少ない部分で被害が大きくなっているということだ。今後は応急処置を施した後、被害の大きな下り線の一部を通行止めにして、登り2車線を1車線ずつの対面通行にする方針のようだ。

ちなみに、この通行止めに伴う国道1号線の渋滞悪化を解消するため、応急復旧工事が終了するまでの間、10日から小田厚の全区間で無料になっているらしい。これはありがたい。

|

« ヤマハふたつのWR250発売 | トップページ | コールマンの10点セット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4621/16412219

この記事へのトラックバック一覧です: 台風9号で西湘バイパス崩落:

« ヤマハふたつのWR250発売 | トップページ | コールマンの10点セット »