« スズキが鈴鹿8耐優勝広告 | トップページ | 600ccという排気量の意味 »

2007年10月 1日 (月)

モーターサイクリストの創刊っていつなんだろう?

現在、八重洲出版が出版しているバイク雑誌は3冊ある。
モーターサイクリスト
別冊MOTORCYCLIST
Scooter fan

の3冊。
ここではScooter fanは置いておくとして、気になっているのは別冊MOTORCYCLISTの創刊号。この創刊がいつ頃なのかがよくわからない。
少なくとも20年前にはモーターサイクリストしかなかったような気がするのであるが、先日購入した2007年10月号を見ると、通巻358号(第30巻第10号)とある。となると、おおむね30年近くが経っていると想像できる。モーターサイクリスト時代からの流れを引き継いでいるのか、とも思ったが、モーターサイクリストの今月号を見ると第57巻第14号となっている。こちらは57年前創刊だとすると、1960年だから、なんとなく計算上のつじつまは合いそう。
うーん、30年前か……。少なくとも、いまの旧車中心の誌面作りのスタイルが30年前に成立したとは思いがたいのだが、どうなんだろ……?
それにしても、この2冊、表紙を比べただけでもその違いがはっきりわかる。

別冊 MOTORCYCLIST (モーターサイクリスト) 2007年 10月号 [雑誌] 別冊 MOTORCYCLIST (モーターサイクリスト) 2007年 10月号 [雑誌]

八重洲出版 2007-09-15
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
モーターサイクリスト 2007年 10月号 [雑誌] モーターサイクリスト 2007年 10月号 [雑誌]

八重洲出版 2007-09-01
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« スズキが鈴鹿8耐優勝広告 | トップページ | 600ccという排気量の意味 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4621/16559595

この記事へのトラックバック一覧です: モーターサイクリストの創刊っていつなんだろう?:

« スズキが鈴鹿8耐優勝広告 | トップページ | 600ccという排気量の意味 »