« 首都高ETCで平日も割引へ | トップページ | たばこと塩の博物館にリード90 »

2007年10月 8日 (月)

阿部典史交通事故で死亡

今朝、スポーツ新聞をめくっていたら、ノリック交通事故死の記事を見て驚いた。

今年からは全日本で国内のレースを転戦し、MotoGPでもゲスト解説として活躍している最中の不幸。

事故は昨日2007.10.07の午後6時20分頃川崎市内の片側2車線の市道右車線を500ccスクーターで走行中に、左車線からUターンしようとしていた4トントラックに衝突、反対車線に放り出されたということだ。事故直後には意識もあったようだが、搬送先の病院で死亡が確認されたということだ。胸を強打、肋骨骨折や臓器損傷などもあったということで、片側2車線の右車線を走っていたということを考えるとスピードもかなり出ていたのだろう。現場はUターン禁止だったということだ。500ccスクーターということだから、おそらくヤマハTMAXなのではないかと想像する。

ノリックの愛称で親しまれ、かつてはあのロッシがあこがれたという存在。レーサーとして世界の頂点を目指すには難しくなっていたとはいえ、現役としての未来はまだまだあったであろう。また、MotoGPでの解説はわかりやすく、経験者ならではの説得力と能弁なしゃべりはテレビでも強い印象を与えていた。広い意味で日本の二輪レース界は二人とない存在を失ったことになるだろう。
ご冥福をお祈りしたい。

|

« 首都高ETCで平日も割引へ | トップページ | たばこと塩の博物館にリード90 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4621/16701003

この記事へのトラックバック一覧です: 阿部典史交通事故で死亡:

« 首都高ETCで平日も割引へ | トップページ | たばこと塩の博物館にリード90 »