« 三宅島でバイク祭開催中 | トップページ | 三宅島「来年こそ公道レースに」? »

2007年11月20日 (火)

広島で108キロ違反者逮捕

少し前になるが、2007.11.10の日刊スポーツに法定速度108キロオーバーで逮捕されたライダーの記事が載っていた。

バイクは国産の1000ccバイクだという。
制限速度40キロのところ148キロで運転。
地域住民からの「いつも同じ時間にすごいスピードで通過するバイクがある」という苦情を受けて、現場付近にオービスを設置。現行犯逮捕につながったということである。逮捕現場はすぐ先に警察署がある場所。なんとも大胆な違反と警察署員もあきれているということだ。
なお、逮捕されたライダーは容疑を否認しているというが、まぁ、現行犯逮捕で捕まっておいて否認というのもね……。まぁ時間の無駄だろうな。

現場は市道ということだから、まぁ、それほど広い道幅ではなかったのだろう。148キロといえば、高速道路でも普通ならあまり出さないスピード。ポテンシャルからすると、リッターバイクなら楽に出るだろうが、もし、前方にアクシデントがあったり、飛び出してくる通行人がいたら、まず回避は不可能だろう。考えようによってはむしろ事故る前に捕まって幸運だったといえるかもしれない。まぁ、10万以上の罰金は避けられないだろうけど……。

|

« 三宅島でバイク祭開催中 | トップページ | 三宅島「来年こそ公道レースに」? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4621/17134266

この記事へのトラックバック一覧です: 広島で108キロ違反者逮捕:

« 三宅島でバイク祭開催中 | トップページ | 三宅島「来年こそ公道レースに」? »