« 答えてバイク屋さん | トップページ | GPZ900Rアンダーカウル購入 »

2008年2月26日 (火)

リード90パンク修理

リード90のパンク修理をした。
後輪の空気が抜けれるのは前から気づいていたのが、ガソリンスタンドで空気を入れれば1週間くらいはなんとかなる状態が続いていたので、時間がないこともあって放置していたのだが、最近、空気の抜けるペースが早くなってきて、さすがにまずいと思って修理をした(実は以前に泡の修理剤を使ったこともあるのだが、あまりに穴が大きすぎてきちんとふさがらなかったのだ)。

まず、底の浅いトレイに水を張って、後輪の一部を水につけてパンクヶ所を探す。
P1070217_3

穴の大きさ故か、意外とあっさり見つかる(気泡が出ている)。
P1070218
↑が実際の穴の空いたヶ所。ちょうど写真真ん中あたりに筋の入っているのがわかる。

今回、パンク修理に使った道具が下のモノ。
P1070219
左が工具で右はあとから買い足したもの。
本来はスクーターなどのミニバイクには使えない旨が書いてあるのだが、今回、使ってみたところ、とりあえずは問題なく穴はふさがった。
P1070220
上の状態でセメントを乾かす時間約1時間。本当は30分くらいでいいのだが、気温が低く寒い折の作業だったので、乾燥時間は長めに取った。
最後にはみ出している部分をはさみで切って終了。
実作業時間は10分~15分くらいだった。

まぁ、写真を見てもおわかりかと思うが、このタイヤもそろそろ交換時期。完全にスリップマークが出てしまっている。なんとか次のセール時期まではこのまま保たせたいものだ。
ちなみに、小さな穴なら泡の補修剤でも十分。実際、現在ninjaの後輪はそれで直した(ただし、バイク専用ではないだけに、注入分量の加減が少しやっかいではある)。

あ~困った(ToT)・・・タイヤがパンクしてる~そういう時にはこれがあれば大丈夫!!備えあれば憂い無し!!ホルツ タイヤウェルド(パンク修理剤) 中 MH762 あ~困った(ToT)・・・タイヤがパンクしてる~そういう時にはこれがあれば大丈夫!!備えあれば憂い無し!!ホルツ タイヤウェルド(パンク修理剤) 中 MH762

by G-Tools

|

« 答えてバイク屋さん | トップページ | GPZ900Rアンダーカウル購入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4621/40277597

この記事へのトラックバック一覧です: リード90パンク修理:

« 答えてバイク屋さん | トップページ | GPZ900Rアンダーカウル購入 »