« 首都高に黄バイ登場 | トップページ | アライ・プロショップ »

2008年2月10日 (日)

SHOEIヘルメット

ヘルメットといえば、アライかショウエイが国内二大メーカーという点で、異論を差し挟む余地はないだろう。あるいはこの二大メーカーをもって世界の二大メーカーといってもいいかもしれない。
かつて、ショウエイ倒産のニュースを聞いたときには、かなり大きな衝撃をもって受け止めたものであるが、それが1992年のこと。
実はそれ以来、ショウエイは大丈夫なんだろうか?という不安をぬぐい去れずにいたのであるが、先日のmr.Bike2008年3月号でショウエイの特集記事が載っていて、なんと、2004年以来ショウエイは無借金経営なのだそうだ。四年連続の最高益、今年2008年9月には東証一部上場を目指しているというから、会社更生法の手続きを取った十五年ほど前はもはや今は昔の話だ。
個人的には装着感などはアライの方が好みなのだが、マルチテックはアライのラインナップにはないタイプのヘルメットだけにとても魅力的。
また、ショウエイはすべてのヘルメットを国内生産しているらしい。これも知らなかったことだ。まぁ、食品と違って農薬が混入する心配はないだろうが、やはり品質面を考えると国内生産は心強い(アライはどうなんだろう?)。そして僕がショウエイのヘルメットでもっとも気に入っているのはシールドの交換。アライ製も悪くはないがスリットのあいだに差し込む分だけ、どうしても割れるんじゃないか?という不安がつきまとう。一方のショウエイ製は目で確認して脱着できるのでそうした不安は皆無。この部分では圧倒的に優れている。
今年あたり、そろそろ新しいヘルメットを買おうと考えている。
次はアライかな、と思っていたが、今回の記事を読んでショウエイでもいいかな、なんてちょっと思い始めている。

Mr.Bike (ミスターバイク) 2008年 03月号 [雑誌] Mr.Bike (ミスターバイク) 2008年 03月号 [雑誌]

by G-Tools

|

« 首都高に黄バイ登場 | トップページ | アライ・プロショップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4621/40044563

この記事へのトラックバック一覧です: SHOEIヘルメット:

« 首都高に黄バイ登場 | トップページ | アライ・プロショップ »