« 自賠責保険切れ注意 | トップページ | スズキ レッツ5発売 »

2008年3月 5日 (水)

GPZ900Rインナーカウル購入

P1070252 GPZ900Rのアンダーカウルと前後してオークションサイトで購入したのが、インナーカウル4点セット。
カウルの内側に装着する黒い樹脂パーツで、カウルと呼んでいるが、一般的なカウルとはややイメージが異なるかもしれない。
実際ところ、このパーツが割れたり傷ついたりすることはほとんどないだろうと思う。
必要なのは4点のうちの2点。左右ひとつずつだが、実はこのパーツがよく壊れる。
このパーツにはネジを切った金属パーツが埋め込まれているのだが、樹脂との結合が不十分なのか、根本的な設計ミスなのか、ちょっと力を入れてねじ込むと、ぐりっと樹脂と金属部分の結合がはずれてバカになる。左右2ヶ所ずつ計4ヶ所のネジすべてが同じ状態になるので、内心、これは明らかにパーツの欠陥だ!と決めつけているのだけれど(カウルを固定しているパーツだけに中途半端に加減するとネジが脱落する)、これまでカワサキからのアナウンスはないし、今後もまぁあるはずがない。
このパーツとてメーカーから取り寄せると1個2000円以上する。パーツの役割からするとかなり高価な印象だ。
今回も購入した価格は500円。送料や代引き料金、振り込み料金等でなんやかやで2000円くらいかかったが、それでも無競争で入手できたのだから上等の部類だ。外装カウル等と違って、この種のインナーカウルはあまりオークションにも出品がないので、ことによると以外と高価な価格で出ていて、送料などを合わせると新品で買うのとあまり変わらなかったりする。オークションではそのあたりの見極めが意外と重要である。

|

« 自賠責保険切れ注意 | トップページ | スズキ レッツ5発売 »

コメント

shinさん、こんにちは。
コメント、遅くなりました。
ボルト埋め込み処理ですか。それくらいのことをしないと、せっかく新しく購入しても即ダメになりそうですね。締め付けを加減すればボルトが脱落するし、困ったもんです。

投稿: tono | 2008年4月27日 (日) 21時25分

 そうそう,このパーツのネジ受けは壊れますよね。自分のも壊れてて,ボルト埋め込み処理をして対応しています。外しちゃっても良いパーツといえばそれまでですが,やっぱり本来付いているべき物が付いていないというのは落ち着きの悪い物です。

 以外と金かかる。フルカウリスト(?)ならではの悩みですね。

投稿: shin | 2008年3月 5日 (水) 19時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4621/40301454

この記事へのトラックバック一覧です: GPZ900Rインナーカウル購入:

« 自賠責保険切れ注意 | トップページ | スズキ レッツ5発売 »