« ナップス今週末からスーパーセール開始 | トップページ | パンク50キロ走行のタイヤ(トラブル1) »

2008年4月23日 (水)

別冊モーターサイクリストでDN-01特集

ここのところ、先頃発売されたホンダDN-01がバイク雑誌各誌で特集されている。
先日、僕が購入した別冊モーターサイクリストでも綴じ込み付録付きで大特集している(表紙は折り込みのポスター形状)。
ホンダDN-01とは2005年の東京モーターショーでコンセプトモデルとして発表された新ジャンルのバイクで、オートマチックスポーツクルーザー等と呼ばれている話題性十分のニューモデル。
排気量680cc、最近ではすっかり当たり前のようになりつつあるマニュアルミッション付き。
一番の特徴はそのスタイリングで、スクーターとオンロードバイクを掛け合わせたような形。ステップはハーレーばりのステップボードになっている。
しかし個人的には売れるんだろうか?という疑問のほうが強い。
新ジャンルといっても、言い方を変えればキワモノ的なとらえ方だってできる。実際に乗ったわけでもないから軽率なことをいうつもりもないけれど、雑誌掲載の写真を見る限り、バンク角が異常に浅いように思えるんだけど……。少なくとも僕個人としてはスタイリングも受け入れがたいし、魅力に感じる部分はほとんどない。
ちなみに価格は1239000円。たとえば別冊モーターサイクリストで比較しているヤマハTMAXの価格が850500円。その差は40万近くにもなる。
果たしてDN-01が成功するかどうか、その行方には大いに注目したいところだ。

別冊 MOTORCYCLIST (モーターサイクリスト) 2008年 05月号 [雑誌] 別冊 MOTORCYCLIST (モーターサイクリスト) 2008年 05月号 [雑誌]

by G-Tools

|

« ナップス今週末からスーパーセール開始 | トップページ | パンク50キロ走行のタイヤ(トラブル1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4621/40969767

この記事へのトラックバック一覧です: 別冊モーターサイクリストでDN-01特集:

« ナップス今週末からスーパーセール開始 | トップページ | パンク50キロ走行のタイヤ(トラブル1) »