« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月23日 (水)

別冊モーターサイクリストでDN-01特集

ここのところ、先頃発売されたホンダDN-01がバイク雑誌各誌で特集されている。
先日、僕が購入した別冊モーターサイクリストでも綴じ込み付録付きで大特集している(表紙は折り込みのポスター形状)。
ホンダDN-01とは2005年の東京モーターショーでコンセプトモデルとして発表された新ジャンルのバイクで、オートマチックスポーツクルーザー等と呼ばれている話題性十分のニューモデル。
排気量680cc、最近ではすっかり当たり前のようになりつつあるマニュアルミッション付き。
一番の特徴はそのスタイリングで、スクーターとオンロードバイクを掛け合わせたような形。ステップはハーレーばりのステップボードになっている。
しかし個人的には売れるんだろうか?という疑問のほうが強い。
新ジャンルといっても、言い方を変えればキワモノ的なとらえ方だってできる。実際に乗ったわけでもないから軽率なことをいうつもりもないけれど、雑誌掲載の写真を見る限り、バンク角が異常に浅いように思えるんだけど……。少なくとも僕個人としてはスタイリングも受け入れがたいし、魅力に感じる部分はほとんどない。
ちなみに価格は1239000円。たとえば別冊モーターサイクリストで比較しているヤマハTMAXの価格が850500円。その差は40万近くにもなる。
果たしてDN-01が成功するかどうか、その行方には大いに注目したいところだ。

別冊 MOTORCYCLIST (モーターサイクリスト) 2008年 05月号 [雑誌] 別冊 MOTORCYCLIST (モーターサイクリスト) 2008年 05月号 [雑誌]

by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月15日 (火)

ナップス今週末からスーパーセール開始

ナップスが今週末から年三回恒例のスーパーセールを開始する。

http://www.naps-jp.com/html/sale/

期間は2008.04.19(土)~05.06(火)

今回はリード90の後ろブレーキのドラムとタイヤ、それにブレーキとアクセルのワイヤー交換をしたいと思っているが、果たして出来るかどうか……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 2日 (水)

暫定税率暫定廃止後のスタンド

一昨日いっぱいでとりあえずも揮発油税の暫定税率が失効し、一部のガソリンスタンドでは日が変わると同時に約25円分の暫定税率を差し引いた料金でガソリンの販売を開始し始めたようだ。
昨日の朝のワイドショーでは早くも京葉道路の穴川インター付近での混乱ぶりが映像として流れていたが、国道246号沿いのスタンドでは少なくとも日付が変わった直後にはさほどの変化は起きていなかったようだ。
ただし、翌2日の今日になると、さすがに120円台のスタンドがぐんと増していて、140円台でがんばっているスタンドはほとんど見かけない状態になっていた。
混乱の原因は蔵出し税という課税方式によるもので、多くのガソリンスタンドが暫定税率失効前の3月下旬から在庫の絞り込みをはかって、発注を押さえ込んだため、スタンドによっては値下げと同時に殺到したお客をさばききれずにタンクが空になったケースも見られた。

まぁ、問題は今後、自民党が本当に暫定税率復活のための再可決を行うのかどうかという部分に焦点が移ってゆく。いまのところはどちらに傾いてもおかしくないところだな。
個人的には暫定でない暫定税率なんてとっとと諦めて、環境税など新たな税を乗せた方が自民党にとってもイメージを悪くせずにすむと思うんだけどね。一般財源化するという旨はすでに総理大臣も断言しているわけだし、ずるがしこい自民党のことだから(環境税で使い道が縛られるというなら)他にも都合のいい名前はいくらでも思い出せそうなもんだ。まぁ、仮にちょっとくらい文句が出たって次の日にはすぐ変えればいいんだしさ(後期高齢者医療制度を突然長寿医療制度に改名したみたいに、それくらいのことは思いつきで簡単に実行する人々だ)。
もちろん、我々国民としては全然迷惑は被っていないし、混乱もしていない。安ければ安いに越したことはない。道路を増やしてCo2排出量を増やすくらいなら余計な税金は廃止しよう! ちなみに環境問題が騒がれる中で税金を下げてガソリンの消費を増やすような……云々の大臣&総理発言は完全に国民をバカにしている。きっと国民はバカだから簡単に騙せると思ってるんだろうな。逆に本気で言ってるとしたらそれこそそんなアホに国の舵取りは任せられないという話になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 1日 (火)

ビッグスクーターブログに東京MCSレビュー

先週末に行われた東京モーターサイクルショーが終わり、ヤマハのビッグスクーターブログにレビューが掲載されている。個人的には今年も行くことができず、じつに残念だなった……(秋の東京モーターショーに比べ、バイクに特化している分、内容が濃くて楽しいんだけどね)。

先週末は同じ会場で国際アニメフェスティバルも開かれていたらしく、そちらのほうは長蛇の列ができていたらしい。まぁ、モーターサイクルショーのほうはたかが知れてるよな。大阪でもやるし……。
ブログの性格上、ヤマハのスクーターに絞られているが、写真も豊富に掲載されている。
この中でちょっとイメージが違ったのは新T-MAX。フロント部分がややエラの張った感じのデザインになっている。ちょっと好みが別れそうだ。
ロイヤルマグザムも注目を集めたはずだ。ワイズギヤ発のデコレートバージョンのようだが、ビッグスクーター・ブログによると、現在のところ発売予定はないが、評判がよければ可能性もあるようなことが書かれている。オンロードバイク・ユーザーとしては、見るからに乗りづらそうなバイクに映るけれど、まぁ、うまい奴はあのノーズの長いバイクを実に器用に乗りこなすよな。
http://blog.yamaha-motor.jp/bigscooter/archives/2008/04/20080401_001.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »