« 2008年4月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年5月24日 (土)

リード90項目を新設

リード90が無事現役復帰を果たしたため、先日のGPZ900R項目追加に続き、リード90の項目も追加することにした。
修理の顛末についてはまた後日。
結局、修理代に5万円近くを費やすこととなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月23日 (金)

GPZ900R約25000キロ走ったタイヤ

先日、タイヤ交換したninjaだが、下が25000キロ走った前後タイヤ。P1070864_3
P1070868 

いずれもブリヂストンのバトラックスT45。バイアスタイヤである。当然、純正外。推奨外。マニュアルではダンロップとミシュランのラジアルを推奨していたと思う。
左がフロントタイヤ。真ん中あたりがひび割れした上に凸凹している。
右のリアタイヤは一見、まだ溝が残っているようにも見えるが、中央付近はスリップマークが出ている上に、サイドにはひび割れもみられる。
普段はバイクカバーを掛けて保管しているが、それでも野外ゆえ、紫外線を浴びてタイヤの劣化は進む。約3年でこんな感じだから、最近の乗り方だとやはりあまり高価なタイヤは必要ない、という感じになるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月12日 (月)

夏用グローブ購入

P1070825 夏用のグローブを購入した。
ラフ&ロード製通常売価3980円の商品を3300円ほどで購入。
ラフ&ロードのグローブをナップスで買うというのもなんだか妙な感じだが、もともとそれほど高い商品でもないし、価格自体はこんなもんだろう。
バイク用品専門に数々の商品を開発している企業だけに、グローブの作りはなかなかしっかりしている。すり切れやすい部分を二重にしてあったり、指先を地図などがめくりやすい構造にしてあったり、価格に十分見合う品質を保っているように思う。
別売りのマグネットを買って装着すると、タングなどにグローブをくっつけることが出来るらしいが、まぁ、これは必要なさそうだな……。
あとは耐久性がどの程度か? 実際のところ、もっとも重要な部分だが、こればかりは使い込んでみないとわからない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月10日 (土)

月替わりと同時にガソリン値上げは

長きにわたった暫定税率がようやく通常に戻ったと思ったら、わずか一ヶ月で再び暫定とは言えない暫定税率付きに逆戻り。
4月1日の通常に戻った際は、スタンドによって価格変更の時間が前後する混乱が見られたが(国道246号沿いでは価格変更までに時間差があった)、今回の値上げ時は月が変わると同時に一斉に値上げされた。
しかも、卸値自体の価格上昇もあって、リッター30円以上の値上げを敢行するスタンドがほとんどだった。
ゴールデンウィークを乗り越えて、値上げから10日あまりになるわけだが、ガソリン価格はおおむね150円超。246沿いのセルフスタンドでは150円台前半あたりになっている。
一般車だと40リッター以上のタンクが多いので、空の状態から入れると、1200円以上余計な出費になる。ということで、先月末からはガソリンスタンド各所で長い行列が出来た。
その割に福田とかいうソーリ大臣はことあるごとに国民のためという意味不明の言葉を呪文のように唱えている。

まぁ、年金受給年齢に達した貧乏人は早く死ね!という明確な国の指針があり、これを国是としている以上、いかに国民をうまく丸め込んで騙せるかが、いわゆるソーリ大臣になるための重要(あるいは最重要)な資質なのだから仕方がない。福田という人物はその点でも失格だろう。その点、コイズミは国民を騙すことについては天下一品の資質を備えていた。後期高齢者医療を導入した張本人でありながら、その泥を福田になすりつけて飄々としているのだから恐れ入る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 9日 (金)

GPZ900Rタイヤ交換

リード90が入院したせいで、通勤にGPZ900Rを使わざるを得なくなった。
すでに45000キロを超えているだけに、こちらもそろそろオーバーホールに出さないと危険な状態にはあるのだが、とりあえずタイヤ交換は急務。GW中のセールを逃す手はないので、経済的に苦しい折ではあるが、思い切って交換することにした。
前回に引き続き、タイヤはバイアスを選択。過激な走りをするわけではないので、安価なバイアスで十分なのだ(そりゃ、カネがあればラジアルにしたいけど……)。

タイヤ(前)IRC6828円
タイヤ(後)IRC10014円
工賃2500円

これらの合計から10%引きで合計18278円
前回交換したのが2005年7月で23275キロを走った時点での交換。今回もだいたい同じくらいのタイミングだ。前回はブリヂストンBT-45だったが、今回はIRC。さらにグレードダウンした。おそらく合計金額で5000円くらい安くなっていると思う(この3年の間にタイヤは値上がりしている)。
出来ればホイールその他のベアリング類も交換しておきたいが、パーツ系のショップだとそのあたりは注文になる。気を利かせてグリスアップくらいのことをしておいてくれればいいけれどね……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 8日 (木)

GPZ900Rの項目新設

今回からGPZ900Rの項目を新設することにした。
最近、リード90の記事が多くなっているし、今回の件でリードを廃車にするとしても、代替のバイクを購入する予定でいるので、項目分けすることにした。
リード90については入院結果を待って項目を設けるかどうか決めようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 7日 (水)

リード90エンジン壊(トラブル3)

タイヤ交換でマフラーの装着が不十分なまま返ってきたリード90で翌朝出かけたところ、約12キロほど走ったあたりでボンと弾けるような音がしてエンジンが止まった。
その後はうんともすんとも言わない。
結局、バイクを歩道に止めて、仕事に出かけ、仕事が終わったあとに約4時間かけて手押しで馴染みのバイク屋まで持ち込んだ。
こういうとき、壊れた近所のバイク屋だと不安が大きいし、その後のやりとりも面倒くさい。ショップに電話して引き上げに来てもらうことも考えたが、電話番号がわからなかったし、GW中で休んでいる可能性もある。引っ張っていって休んでいたらそのまま廃車にすることも考えていたが、運良く開けていたのでそのまま入院。
ちょっと見てもらったところ、まずなんだかプラグが妙な焼け具合になっている。一応、火花は飛んでいるが、それ以上のことはエンジンを開けてみないとわからない。
個人的には排気が逆流した可能性が高いのではないかと思っているけれど、まぁ、壊れ方の程度によってはこのまま廃車にするしかない。
後ろタイヤとブレーキシューは新品。シートやその他、使えそうなパーツはまだあるので、オークションに出品すれば、捨て値で買い手はつくかもしれない。バラして売ればカネにはなるだろうけど、面倒くさいし時間もない……。
こういうバイクの販売を代行してくれる商売があるとおもしろそうだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 6日 (火)

リード90エンジン壊(トラブル2)

リード90の裂けタイヤを交換する。
さすがにGWのセール期間中だけに混んでいたが、価格は安い。
ついでにブレーキドラムも一緒に交換。

後ろタイヤIRC3096円
キタコ・ブレーキシュー1100円
工賃計2900円

この合計から10%の割引があって計6706円
まぁ、安いほうだろう。

問題はこのあとに発生。
前回タイヤ交換した際、マフラー締め付け部分が一部曲がっていて、ガスケットを二重にするなどの処置で無理矢理装着したのであるが、その無理の掛かっていた方のボルトが折れたらしい。
致し方なく、そのままの状態で交換して戻される。
おそらくこれが原因だと思うのだが、翌日、新たな悲劇が起こった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 5日 (月)

パンク50キロ走行のタイヤ(トラブル1)

P1070729
その結果がこの状態。
完全にタイヤが裂けた。
どの道交換だからかまわないが、ちょっとやり過ぎたか……。ホイールのダメージがやや心配になるくらいだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年7月 »