« リード90エンジン壊(トラブル4) | トップページ | 首都高・阪神高速の距離別料金制移行先送り »

2008年7月23日 (水)

東本昌平RIDE14はVMAX特集

P1090065 現在発売中の東本昌平RIDE14はVMAXを特集特集している。
すでに新型V-MAXについては数多くの雑誌で大きく取り上げられているが、RIDE14では東本昌平のマンガで旧VMAXを取り上げている。

新型VMAXは現在のところ国内版はないわけだが、前モデル同様、国内仕様の発売も予定されているということだ。騒音・排ガス規制によりフルパワーではないものの、早ければ来年2009年初めにも発売されるということだ。
この新型、モーターショーなどでプロトタイプを目にしていたが、どうやらほとんど同じ形での発売にこぎ着けたようだ。タンク前方に据えられた計器類がデジタルメーター式に変わるなど、随所に最新装備を盛り込んでいるが、このデジタルメーターにせよ、表示はアナログ・ルックなデザイン。個性の強い前モデルの雰囲気を壊さないように注意が払われている。

今号には浮谷東次郎の特集が組まれている。
がむしゃら1500キロ 等で知られる23歳で世を去った天才ドライバーの生涯が東本氏のイラストとともに綴られている。
実はがむしゃら1500キロは読んでないのだが、今回の特集をみてちょっと読んでみたくなっている。東京ー大阪間往復1500キロの旅行記だが、これは氏が1957年15歳時の体験記である。

東本昌平 RIDE14 東本昌平 RIDE14
東本 昌平

by G-Tools

|

« リード90エンジン壊(トラブル4) | トップページ | 首都高・阪神高速の距離別料金制移行先送り »

コメント

とーじろーさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
漫画版があるんですね。ちょっと興味あります。
折を見て調べてみようと思います。
情報ありがとうございます。

投稿: tono | 2008年8月27日 (水) 07時14分

同じく浮谷の事知りたくて、同じMM社の漫画版を買ってみました。かなり分厚い本ですが、浮谷のすごさが良く分かりました。活字版よりはおすすめかも知れませんよ。

投稿: とーじろー | 2008年7月24日 (木) 21時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4621/41946123

この記事へのトラックバック一覧です: 東本昌平RIDE14はVMAX特集 :

« リード90エンジン壊(トラブル4) | トップページ | 首都高・阪神高速の距離別料金制移行先送り »