« 三浦半島の三崎へツーリング その1 | トップページ | 右シフト »

2008年10月26日 (日)

三浦半島の三崎へツーリング その2

P1090444 三崎では寿司を食べただけ。
途中、干物を干した店先で売っている店を見かけたけれど、結局買わなかった。
復路は葉山回りの国道134号で江ノ島へ。
134号は比較的走り慣れた道だが、鎌倉から三浦側はほとんど走ったことがない。新鮮な気分で気持ちよく走れた(道も予想していたほど混んでいなかった)。
江ノ島にほど近い134号沿いに新しい店を見つけて入ってみた。
アマルフィイ・ドルチェというデザートの店。
この地区でアマルフィイはこれが3店目となる。
最初にアマルフィイに行ったのは、もう十年くらい前になるだろうか。
この店、おそらくできた当初とはオーナーなども変わっていて、当初はもっとアットホームな雰囲気がある店だった。ここ数年はなんだか東京あたりの店とかわらない感じがしてきて、それに比例して味も落ちた。自ずと足も遠のいていたのだが、今回は新しい店だったこともあるが、店の外観に魅せられて思わず入ってしまった。
店はおそらく3階建て。1階に販売の店舗があり、2階が厨房、3階に喫茶がある。3階の喫茶には直通の外階段がある。フロアは内に20席ほど、テラスに15席ほどがある。テラスからは海が一望できて、眺望は最高。ただし、一度案内された席は移動が禁止らしい。テラス席がどんなに空いていても、中に案内されたらアウト。融通が利かない。しかしこういう手間を惜しんでいると客を失うね。この周辺には他にも魅力的な店はたくさんある。手間を惜しんだら絶対馴染みにはなってくれない。
セット・メニューは4種類ほどのデザートから好きなものを選べる。入ったときにはすでに一種類が売り切れていて、僕はロールケーキを食べたのだが、これはなかなかうまかった。紅茶はお湯のつぎ足しをてくれるし、コーヒーも1杯までおかわりOK。これで1050円はまぁ妥当な価格だろう。
一度は入ってよさそうな店だ。
場所は江ノ電七里ヶ浜駅の近く。134号を走って、海の反対側に注意していれば、路地の先に店が見つかるはずだ。
ちなみに店前の駐車場は4~5台分のスペースがある。バイクは店前に駐めてOKのようだ。

P1090439_2

|

« 三浦半島の三崎へツーリング その1 | トップページ | 右シフト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4621/42851940

この記事へのトラックバック一覧です: 三浦半島の三崎へツーリング その2:

« 三浦半島の三崎へツーリング その1 | トップページ | 右シフト »