« 東本昌平RIDE17 | トップページ | 別冊モーターサイクリストが創刊30周年 »

2008年10月21日 (火)

スロットルケーブル切れる

P1090449 実家でつかっているヤマハ・ミントのスロットルケーブルが切れた。
最近は走っている途中でエンジンが止まるなど、限界が近づいているのだが、とりあえずむかし部品取り用に格安で購入したミントの部品が残っていたので、ケーブルを交換してみた。
フロント部分のプラスチックパーツを外して、ケーブルを交換する。
さほど難しい作業ではない。

P1090448_2

写真手前が交換したケーブル。奥が取り外す前の切れたケーブル。

P1090447

ケーブルはスロットル側の根元部分で切れていた。
交換すると、バイクは再び息を吹き返したが、やはりしばらく走ると止まる。
キャブの掃除をすれば復活するかもしれないが、しかしまぁ、プラスチックパーツはすでにボロボロ。エンジン自体はまだキックでスムーズにエンジンがかかるが、もともとセルはついていないし、メットイン以前のバイク。走行距離ははっきりしないが、おそらく4桁のメーターが5回くらいは回っているのではないかと思う。
そろそろ買い換え時である。

|

« 東本昌平RIDE17 | トップページ | 別冊モーターサイクリストが創刊30周年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4621/42850905

この記事へのトラックバック一覧です: スロットルケーブル切れる:

« 東本昌平RIDE17 | トップページ | 別冊モーターサイクリストが創刊30周年 »