« 三浦半島の三崎へツーリング その2 | トップページ | バッテリー液でジーンズに穴 »

2008年10月27日 (月)

右シフト

いまでこそギヤの左シフトは常識であるが、かつて英国では右シフトが常識だったらしい。
それが北米で成立したシフトペダルは左という規制から、現在の左シフトが常識となっていったらしい。1960年代のことである。
東本昌平RIDE17に登場するカワサキW1S-Aはその影響を大きく受けた1台だという。
詳しくは本書を参照してもらいたいが、写真に出ているW1、W1スペシャルはたしかに右側にシフトペダルがある。
この右シフトをリンケージによって無理矢理左シフトに変更する形でW1S-Aは登場している。W1S-Aはそのリンケージがまったく気にならないほど完成度が高かったという。実車を見てみたいものだな。

東本昌平 RIDE 17 東本昌平 RIDE 17
東本 昌平

by G-Tools

|

« 三浦半島の三崎へツーリング その2 | トップページ | バッテリー液でジーンズに穴 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4621/42853309

この記事へのトラックバック一覧です: 右シフト:

« 三浦半島の三崎へツーリング その2 | トップページ | バッテリー液でジーンズに穴 »