« キャブレターOH計画 | トップページ | ガソリン価格ついに値上げに転じる »

2009年1月19日 (月)

リード90 キックが固い

最近、リード90のキックがとても固い。
かなり気合いを入れて踏み込まないと下りないし、いったん下りてもスムーズに戻らない。
いろいろ調べてみると、どうやらキックペダル周辺のグリース切れが原因らしい。
キックが下りない状態になると、これはもうエンジンの焼き付きの可能性が圧倒的に高まるのだが、今回の場合はどうやらそうではないらしい。
ただ、昨年、エンジンが焼き付いてストップした際、キックはスムーズだった。単に焼き付きといっても、一概にキック・ペダルが動かなくなるというわけではないようだ。程度差はあるということだな。

ちなみに、今回はカバーを外す気にもなれず、とりあえず、556とシリコン・グリースを隙間からスプレーして様子を見ることにした。少しでも改善すれば儲けもの。
できればもう少し暖かくなるまで外では作業をしたくない。

|

« キャブレターOH計画 | トップページ | ガソリン価格ついに値上げに転じる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4621/43790079

この記事へのトラックバック一覧です: リード90 キックが固い:

« キャブレターOH計画 | トップページ | ガソリン価格ついに値上げに転じる »