« ninja1950円バッテリー搭載 | トップページ | キャブレターOH計画 »

2009年1月13日 (火)

Dio不動

実家で使っているホンダDioが動かなくなった。
セルがきちんと作動せず、キックでもダメ。
バッテリーのような気もするが、ウィンカーはきちんと動くので、キックでもかからないというのは合点がゆかない。
結局、プラグを見てみることにした。
Dio(AF34)はミッションオイルの交換がひどく大変なわりに、エンジン自体は、シート下のメットインボックスを固定しているボルト3本と、スタンド・ロック用のレバーを固定しているねじ1本を外すだけで、シート+ボックスが丸ごと外せるようになっていて、それだけでエンジン全体が丸見えになる。

P1090872

プラグの位置は多少不便な場所にあるが、それでも比較的簡単に外すことができる。

P1090874

見たところ、エンジンがかからないほどには見えないけれど……。
試してみると火花がうまく飛んでいない感じもする……。
面倒なので新しいプラグを買ってきた。
472円也。
新品を装着してセルのボタンを押すも、セルは完全に死んでいる。
仕方なくキックで試すもダメ。諦めずに数度キックを続けていたら、ようやく復活。
マフラーからものすごい白煙が上がる。
オイルのせいだろうか?とも思ったが、近所を全開で少し走ったら正常な状態に戻った。
とりあえず最悪の状況は免れたわけだが、なんとも不安を残す結果だ。
一応、新しいバッテリーに載せ替えようかとも考えているが、キャブレターのオーバーホールが先かなぁという気もする。

|

« ninja1950円バッテリー搭載 | トップページ | キャブレターOH計画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4621/43585763

この記事へのトラックバック一覧です: Dio不動:

« ninja1950円バッテリー搭載 | トップページ | キャブレターOH計画 »