« バッテリーボックスのボルト交換 | トップページ | Dio不動 »

2009年1月12日 (月)

ninja1950円バッテリー搭載

先日P1090860 購入した格安1950円バッテリーを載せてみた。
最初に付属の電解液を注入。
前回、この電解液でジーンズを一本ダメにしているので、作業は注意深く行う。
その後に型どおりの初期充電。
少し気になったのは、これまでに買ったバッテリーはたいてい注入直後から化学反応が起こって見た目にも音でもその様子がうかがえるのであるが、今回はなにも起きない。大丈夫か?という不安が……。

初期充電後にバッテリーを積んで、メーターの電圧計で調べてみると、13ボルトくらいしかない。12ボルトあればセルは回るが、やや心許ない印象だ。
そしてセルを回すも、一発ではエンジン回らず。
これは、しばらく放置していたせいもある。これまでにも幾度か経験しているのでそれ自体は気にならないが、あまりぐりぐりセルを回すわけにもいかない。
数回のチャレンジでようやくエンジンが回った。
再び電圧を調べる。エンジンを回した状態でも15ボルトにややかけるくらい。これは明らかにメジャーブランドよりも性能面で劣っている。
しかしまぁ、価格を考えれば文句は言えない。
とりあえず通常使用に支障がなければ、問題はない。
あとは耐久性だな。

|

« バッテリーボックスのボルト交換 | トップページ | Dio不動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4621/43585897

この記事へのトラックバック一覧です: ninja1950円バッテリー搭載:

« バッテリーボックスのボルト交換 | トップページ | Dio不動 »