« ninja尾灯球切れ | トップページ | リード90ベルト切れ修理 »

2009年5月21日 (木)

リード90ベルト切れ

事件が起きたのは先月末のこと。
信号待ちをしていたら、急にライトの明るさが不安定になった。エンスト寸前の印象もあって、スロットルをあおり気味に信号待ち。
再スタートから数百メートルで急に手応えがなくなり、エンジンストップ。
瞬間的にベルト切れだと思った。
セルは回るものの、エンジンはかからず、キックもおりにくい状態になる。
家から10キロほどのところだったが、結局、2時間ほどかけて家まで引っ張ってゆくはめになった。
なじみのショップが引っ越してしまったために、新しいショップに持ち込まなければならないが、曜日の関係で近所のバイクショップは軒並み店休日。
まったく間の悪いときに壊れたものだ……。
あとで調べてみたら、昨年、ピストンが終わって止まった日と一日違いでの故障だった。同じように暑い日で、引っ張って歩くのに苦労した(まぁ、前回よりも距離は短かったけど……)。

|

« ninja尾灯球切れ | トップページ | リード90ベルト切れ修理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4621/45052914

この記事へのトラックバック一覧です: リード90ベルト切れ:

« ninja尾灯球切れ | トップページ | リード90ベルト切れ修理 »