« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月15日 (月)

スクーター新車購入検討

現在、スクーターの新車購入を検討中である。

ホンダ リード
スズキ アドレスV125G(リミテッド)
ヤマハ シグナスX

現在、新車で購入検討になるのはこの3車種になる。
このうち、ヤマハのシグナスXに関しては、デザインは3車種の中で抜群にいいと思うのだが、それ以外には確たるメリットがない。逆に、価格が高く、燃費も3車種のなかでもっとも低そうな感じで、デメリットの方が大きい。必然、候補はリードかアドレスに絞られることになる。
リードの魅力は収納性の高さだが、デメリットとしては価格の高さと始動がセルのみの2点が挙がる。特にスクーターにとってキックがないのは非常に不安。特にFIは電力消費量が大きいし、弱ってきた際にすぐに交換できればいいが、経済的な事情等を考えれば、思い通りに交換できる保証はない。ギヤ付きなら押しがけもできるが、オートマでバッテリーが上がったら処置なしである。
ということで、いまはアドレスV125Gに気持ちが傾いている。
価格が手ごろだし、むろんキックも付いている。収納性の低さがネックであるが、そのネックを補うために、この6月から年内はトップケースプレゼントキャンペーンが行われている(もっともこれとて容量は26Lだからフルフェイスを入れたらほとんど空きはないけど……)。
できればヒーター付きのリミテッドがほしいけれど、時期が時期だけに在庫は厳しそうな気がするな……。
いずれにしても、近々ショップを回って見積もり取りに奔走したいと思っている。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月11日 (木)

ホンダ・スーパーカブ110発表

ホンダがスーパーカブ110を2009.6.19に発売することを発表した。

排ガス規制の問題から前モデルのスーパーカブ90がカタログ落ちし、50ccモデルは一足早く発売していたわけだが、ここへきてようやく小型モデルも発売にこぎ着けた。
むろん、キャブレターは廃止され、フューエルインジェクション化されている。燃費は90ccモデルよりも向上しているという。変速機が従来の3速から4速となった影響が大きいのではないかと想像する。
エンジン他、マフラー、ホイール、タンク等、パーツの約6割がタイ製で、組み立ては熊本製作所で行われていようだ。
デザイン自体は伝統のスーパーカブのフォルムを損なっていないように思われる。

追々、雑誌で違いなどの細かいレビューが行われことだろう。

色はブルーとグリーンの2色。
価格は249900円。

カブの魅力はなんといっても燃費と耐久性。
タイ製のパーツが半分以上を占めるとはいえ、信頼性に不安はないだろう。
一方で、カブの一番の弱点は収納性である。この点だけはスクーターに太刀打ちできない。
いま乗っているリードも来年には更新しようと思っている。燃費と耐久性を考えれば、スーパーカブ110は当然選択肢のひとつに入ってくるが、どうしても収納性はネックになるなぁ……。もちろん、収納性を求めるならカブなんか乗るな、という意見は重々承知しているけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月10日 (水)

見づらいナンバープレート

先日、ナンバープレートが見づらい状態で走っていたバイクがパトカーに見つかり、逃げて追跡された挙げ句、事故って運転者が死亡、タンデムしていた女性が脚を骨折する事故があった。
想像するに、おそらくナンバープレートは斜め固定かそれに近い形で加工していたのだろうという気がする。パトカーが発見して職質したのは職務として当然だと思う。むしろ黙認するのであれば職務怠慢といえる。
運転者が逃げたのは、骨折した女性が酒を飲んでいたと答えていることから、飲酒運転で捕まるのが怖くて逃げたものと想像できる。
ニュースでは見失った後に事故を起こした現場を発見したことになっている。この点には少々疑惑を感じないでもないが、ここではそれについては考えない。亡くなった運転者についても考えない(むろん、自業自得の運転者を気の毒とも思わないけど……)。

ここで考えたいのは見づらいナンバープレートの取り付けについて。
車と違って、バイクの場合は後部にしかナンバープレートを取り付けないため、基本的にオービス対策という考え方は通用しない。おそらく主な目的はもしなにかやらかしたときに逃げ切るための対策なのではないか、という気がする。もちろん、その対象にはパトカーも含まれているのだろう。実はこうした取り付けをしているバイクは意外と多く、パーツショップにはそれ用のパーツが堂々と並んでいたりする。不思議なことである。
飲酒運転をして逃げて事故って死亡。しかも同乗者にけがも負わせている。むろん、現行法では同乗者にも罪は及ぶ。
同情の余地はまったくない。
もしナンバープレートを正常に取り付けていれば、パトカーに止められることもなかったはずである。飲酒運転は許されないが、死ぬくらいなら、せめて警察に咎められることのないバイクに乗ってほしいものだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 9日 (火)

レインコート購入

P1000715 レインコートを購入した。

この6月、ナップスでは雨の日対策キャンペーンをやっていて、レインコートなど雨用の用品類が安い。
購入したのはRS TAICHIのDryMasterレインスーツRSR030というモデル。定価11340円がキャンペーン価格で8980円。さらにピンク色のモデルだけは5670円という半値に近い価格で売られている。
購入したのはもちろんピンクモデル。色的にはまったく気にならない。目立つ色なら何でもいい。安全上、安くなっているのがブラックだったら少し迷ったかもしれないが、ピンクなら何ら問題はない。
実は現在使っているレインスーツがRS TAICHI。サイズはLでやや大きめの感があったので、今回はMを購入した。パッケージにはMは160~170となっているので、普通なら、僕にはやや小さい(身長170)くらいなのだが、ここのメーカーに限っては、Lだとパンツと腕の部分がやや長すぎる感じになる。カッパなので、いいといえばそれでもいいのだが、現在使っているRS TAICHIもまったく使い物にならなくなったわけではない。しばらくは新しいほうは重ね着用の下に着用しようと思っている。
もともともっているRS TAICHIに比べると生地はやや薄め。スタンダード・モデルの位置づけの商品になると思う。その割に定価1万円超というのは少々高いけど……。その分、コンパクトにまとめられるのはいい。
しかし真冬になると、サイズはややきついかな……。
P1000716

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 8日 (月)

たばこのアンケート

ナップスで行っているアンケートで「たばこは吸いますか?」という項目があって、興味があってのぞいてみた。

バイクに乗っていると、時々たばこを吸いながらバイクに乗っている奴を見かける。
こういう奴の後ろを走るとたばこの灰が飛んでくるし、時には走りながら捨てたりするバカがいて危険きわまりない。
しかしアンケートを見てみると、僕がのぞいた時点では
くわえたばこでバイクに乗るな 20%
バイクとたばこはセットです   27%
という結果。
もちろん、セットと考えている人がすべてくわえたばこをしているとは思わないけれど、それにしてもちょっと意外な結果だった。
ともかく、吸いながら走るのはやめてほしいものだ。バイク便のようなそれを仕事にしているような人間がくわえたばこで走っているのを見ると、こんな会社には絶対頼むもんかと思うけどね。

なお、アンケートはトップページの右側下の方にある。
http://www.naps-jp.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »