« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月30日 (水)

東本昌平RIDE28

P1010106 ここのところ、なかなか時間がとれずRIDEのレビューができないのだけれど(むろん毎号買っている)、久しぶりに書いておこうと思う。
今月号RIDE28はカワサキ・マッハである。
マッハクロニクルと題してカワサキ・マッハの歩みを振り返っている。
むろん、巻頭漫画もマッハが主役。

個人的になじみのあるバイクではないのだけれど、いま写真で見てみても、その姿は美しい。2サイクルの並列3気筒500ccマシンなんて、今後作られることはほぼ100%ないだろう。
ちなみに、現在連載中の『キリン』で、主人公はこのマッハの750SSに乗っているらしい(現在の『キリン』のシリーズ読んでないのでらしいとしか言えないのだけれど、本文のインタビューにそう載っているので間違いないだろう)。

個人的に2ストバイクは(スクーターを別にすれば)、初めて買ったヤマハ・DT50とホンダ・NSR50くらいしかなく、いまにして思えば、せめてクウォーターくらいには乗っておきたかったなぁと思ったりもする。

東本昌平 RIDE 28 (はるもと しょうへい ライド) (Motor Magazine Mook) 東本昌平 RIDE 28 (はるもと しょうへい ライド) (Motor Magazine Mook)

by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月29日 (火)

アクシストリート実車見

P1010084 先日、ショップに行ってアクシストリートの実車を見てきた。

P1010083

写真で思っていたほどチープな感じはない。
必要十分な質感も感じられる。
シート下のメットインも幅×長さは十分。ただし、深さが足りない。もしかするとフルフェイスのヘルメットは入らないかもしれない。少なくともかなりきついことはたしかだろう。
マフラーは保護用のカバーが大振りで、なかなか存在感がある。
色はやはり白がいい。
価格は定価から10000円弱の値引きで出ていた。おそらくもっと安くする店もあるだろう。
試乗したわけではないので、外観以上のことはわからないが、見た限りにおいては安かろう悪かろうという感じはない。アドレスV125に十分対抗しうる魅力がありそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月23日 (水)

オイル&エレメント交換

P1010104 先日、GPZ900Rのオイルとエレメントの交換を行ってきた。
前回の交換からちょうど5000キロほど走ってるの交換。
オイルは2.8L交換。安い半合成オイルにしたので5000円弱で済んだ。合成オイルにした場合、おそらく2000円くらい高くなるのではないかと思う。
僕が交換した店ではエレメントを交換すると工賃として500円かかる(オイル交換だけなら無料)。つまり、オイル交換だけならおそらく3000円程度で交換できるのではないかと思う。
個人的にエレメントの交換はオイル交換2回に1回と決めているので、次回はオイルの交換だけでOKだ。

僕のninjaも約10年5万キロ超という年期モノになった。
そろそろいろいろ交換していかなければならない時期だ。
とりあえず安く済むところで、燃料系のホースやバッテリーにつながっているチューブなど、劣化の気になるゴム系パーツを取り替えたいと思っている。
しかしパーツショップに行くといろいろな素材のチューブが置いてあってどれを買えばいいのかさっぱりわからない。詰まるところは純正品を注文するのが一番手っ取り早そうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月21日 (月)

RIDEX2購入

P1010105 東本昌平のRIDEX2を購入した。
RIDEXは月刊誌・東本昌平RIDEシリーズの巻頭連載漫画をコミック化した作品集であるが、今回は10号から20号をまとめた作品集になっている。
毎号、1台のオートバイを取り上げて、ストーリーを紡ぎ出している作品集だが、今回取り上げているバイクも実に多彩。
モンキーから隼、Vmaxまで登場する。今巻ではカタナ、CB1100Rといった東本作品おなじみのバイク、名車'88NSRも登場する。とりわけ'88NSRはRIDEX1のRIDE10で脇役を演じたスタンドのオヤジを主人公に据えた話。なかなか味がある。

RIDEX 2 (ライデックス ツー) (Motor Magazine Mook) RIDEX 2 (ライデックス ツー) (Motor Magazine Mook)

by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 9日 (水)

カワサキライダーズクラブKAZE入会キャンペーン

カワサキライダーズクラブKAZEがninja25周年記念の入会キャンペーンを行っている。
期間は2009.09.01~2009.12.31
期間中に入会するとninjaロゴの入った特製ステッカーと同じくninjaロゴの入ったIDタグ風キーホルダーがもらえる。こちらは裏に自分の名前を刻印してもらうことができるから、バイクのキーホルダーにぴったりだろう。
年会費は3150円。15キロ以内の無料ロードサービスなどが受けられる。

http://www.kawasaki-motors.com/kaze/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 2日 (水)

Ninja 25周年スペシャルサイト開設

P1040353 カワサキがNinjaの25周年スペシャルサイトを開設している。
http://www.kawasaki-cp.khi.co.jp/ninja/index.html
壁紙なども手に入る。

1984年のGPZ900R発売から今年で25年。
僕の乗っているninjaは国内バージョンの最終型になるA12だが、5万キロを超えてまだまだ現役。
スズキのカタナみたいに最新テクノロジーを搭載した復刻版を出してくれたら買う気満々なんだけどなぁ……。
個人的な印象としては、意外と売れそうな気もする。
メーカーでなくても、ユニコーンみたいな会社がGPZ1200Rを作ってくれたらちょっと魅力的だ。予算は倍くらいかかりそうだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 1日 (火)

免許証更新

P1000925 先日、免許証の更新に行ってきた。
ゴールド免許なんていう制度ができて以来、更新から更新までの3年間のうちに、何かしらの違反などをやって、いまだかつて一度もゴールド免許を手にしたことがない。今回の更新も普通の青帯免許である。

今回の更新ではじめてICチップ入りの免許になった。
それにともない、暗証番号の登録などが必要になって、手続きに一手間増えた格好である。

更新自体は地元の警察でも行えるのだけれど、地元警察だと手続きにいっても講習は後日となるので二度手間になる。それに写真も持参しなければならない。それが面倒で、今回は運転免許試験場まで出向いて更新した。ここなら手続き即講習で、講習後には免許証ができあがっている。

試験場に入ると、まずICチップ用の暗証番号の登録を行うことになる。
その後、受付、印紙購入、印紙を貼って再び受付、視力等の検査、写真撮影と経て、講習となる。講習は一定の時間を置いて随時行われている。映画館の上映時間と一緒だ。このあたりも地元警察での講習と違うところ。地元警察では通常1日に1回きりだから、遅刻すると次回の講習まで数日待たされるか、試験場まで出向かなければならなくなる。

結果的には試験場に行くまで行く手間を差し引いても、試験場ですませる方がずっと楽だったように思う。
午前中にいって、2時間半ほどですべて終了した。
ちなみに二俣川試験場の駐車場はかなり混み合っていた。バイク用の駐輪場もしかり。無理すれば駐められないことはないが、季節や天候を考えた上で早めの行動が無難だろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »