« 今年もパタゴニアの出番到来 | トップページ | 年末の高速1000円はナシ »

2009年10月27日 (火)

勝沼ツーリング

P1010117 もうかれこれ1ヶ月前になるが、シルバーウィーク中に勝沼までワイン購入ツーリングをしてきた。
目的はワインのみ。
初台から首都高に乗って中央道へ。
所々混んでいるところはあったものの、思っていたほどではない。
ただ、車だったらかなりイライラが募るだろうなぁというヶ所はやはりあった。
途中、二ヶ所ほどでバイクが覆面パトカーに停められているのを目撃した。ひとつは路側帯走行に対するもの(渋滞ヶ所で捕まっていた)、もうひとつは速度だろう(流れている場所で、3人グループで停められていた)。いずれも想像だけど……。
ともかく、無事に勝沼までたどり着き、向かったワイナリーはシャトー勝沼。ワイナリーとしては大きい部類に入るだろう。併設されているレストランで昼飯を食べ、ワインを数本購入した。

P1010112

その後、勝沼のワインを一堂に集めたぶどうの丘へ移動する。
道々、ハイキングのようにワイナリーを徒歩で移動する人を数多く見かけた。周囲は一面にぶどう畑。この季節、どっと観光客が押し寄せるのもよくわかる。
ぶどうの丘にもたくさんの観光客が訪れていたが、個人的にはあまり購入意欲をそそられるワインはなかった。スパークリングワインを買いたかったのであるが、ここにはほとんど置いてなかった。おおざっぱに言って、東京でも手にはいるようなスタンダードなボトルを並べているような印象があった。ただ、周囲の景色はいいし、休憩するにはもってこい。ぶどうの試食等もできる。
P1010133 ぶどうの丘を出たあとはフジッコワイナリーへゆく。ここは事前にスパークリングワインがあることを確かめておいた場所。中央高速を挟んで多くのワイナリーが集まっている場所とは反対側に位置するワイナリー。周囲にさほどぎわった感じがない。しかし中に入ってみるとそれなりに人がいて、やはりこの時期はどこのワイナリーも華やいでいることを実感する。ここでスパークリングワインを1本購入。

P1010157

ほどよい甘みのあるスパークリングワインでなかなかの美味。

昼前に到着して、15時には早々に帰路につく。
帰りは往路以上に渋滞ヶ所が多かった。それでも時間が早かったのでまだマシな方だったと思う。
土日祝1000円の高速に初めて乗ってみたが、なるほど車族は大変だ。
S.Aもかなり混んでいた。
もともとバイクの駐輪場所は少ないが、入ったS.A、P.Aの駐輪場はことごとく満車で停められなかった。

来月は正月用の新酒を買いに再び山梨に出掛ける予定でいる。

|

« 今年もパタゴニアの出番到来 | トップページ | 年末の高速1000円はナシ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4621/46588895

この記事へのトラックバック一覧です: 勝沼ツーリング:

« 今年もパタゴニアの出番到来 | トップページ | 年末の高速1000円はナシ »