« 右直事故6 | トップページ | 東本昌平 RIDE 34はゼファー登場 »

2010年3月24日 (水)

右直事故7

接骨院に転院してからは極力通うように心がけた。
基本的には電気治療とリハビリで、通院時間と待ち時間、治療時間を合わせると2時間から3時間くらいかかることもある。
これはけっこうな負担だが、治療の努力を惜しんでいる場合ではない。
その甲斐あって、事故から2ヶ月ほどする頃には腕の方はだいぶ回復した印象がある。まだ痛みは残る状態だったが、日常生活でその痛みを感じることはかなり少なくなっていた。
一方、膝の痛みは相変わらずだった。
こういう状態で後遺症認定を受けることはできるのだろうか?
この時点ではまだ勉強不足もあってよくわからなかった。
とりあえずMRIでの検査などを考えるべきなのだろうか?、という程度。

|

« 右直事故6 | トップページ | 東本昌平 RIDE 34はゼファー登場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4621/45908265

この記事へのトラックバック一覧です: 右直事故7:

« 右直事故6 | トップページ | 東本昌平 RIDE 34はゼファー登場 »