« MotoGP2010開幕 | トップページ | 2010MotoGP日本GP延期 »

2010年4月19日 (月)

リード90 エンジンストップ

先日、リード90のエンジンが突然ストップした。これで2回目。
いずれも全開走行の途中で止まっていることや、止まり方の感じ方からすると、どうやら燃料系のトラブルらしい。おそらく燃料パイプのどこかにゴミが詰まっているかなにかして燃料の供給量が細くなっているのではないかと想像する。それで全開走行が長くなると、燃料供給が追いつかなくなってエンスト状態に陥るのではないかと思う。その証拠に、しばらくするとまたエンジンは何事もなかったかのように復調する。キャブやオイルポンプに問題があるとしたら、おそらくこうはいかないのではないだろうか。

いずれにしても即修理という気になれないのはエンジン自体の調子がとてもいいからかもしれない。
そのうちにオーバーホールしてもらおうとは思っているが、しばらく先になりそうだ。

|

« MotoGP2010開幕 | トップページ | 2010MotoGP日本GP延期 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4621/48022029

この記事へのトラックバック一覧です: リード90 エンジンストップ:

« MotoGP2010開幕 | トップページ | 2010MotoGP日本GP延期 »