« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月23日 (木)

東本昌平RIDE49 ヤマハYZF-R1

東本昌平RIDE49はヤマハYZF-R1をフィーチャー。

モデルは現行7代目のR1。カラーリングは現在発売中の2011年モデルだろうか。
もはやこの種のバイクはポジションがきつくて疲れるという理由からさほど乗りたいという気にはならないのだけれど、このR1だけは別格。現在発売されているバイクの中で数少ない乗ってみたいバイクの1台である。乗りたいどころかカネと駐輪スペースに余裕さえあったら所有したいとさえ思う物欲をそそる性能とスタイリングである。

巻末のキリンは今号での掲載はなし。一応デカ尻との対決は終わっているが、先月号の終わり方だともう少し続きがありそうな印象だったけど、どうなんだろう? コミック版は読んでいるが、どんな終わり方をしていたか今ひとつ思い出せない……。

代わりにキャロル・アウェイ#14がカラーになって登場している。

【送料無料】東本昌平 RIDE 49

【送料無料】東本昌平 RIDE 49
価格:780円(税込、送料別)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月22日 (水)

ラフ&ロード サマーセール

P1010044

今週末からラフ&ロードのサマーセールが始まる。
6/25-7/31
約5週間にわたるセール。
最近、ラフ&ロードのセールはポイントカードの所持ポイントが多い人への限定品が多く出てきている。
たとえば限定特価品となっているアライのプロファイルは25800円だが、1000ポイント以上持っていると19800円で購入することができる。
5000ポイント以上持っているとVIP会員となり、通常30%引きのヘルメットが35%引き、チェーンやブーツやジャケットも半額になるなど、お得度が高まる。

通常でも会員になっているとセールチラシが送られてくるし、封筒に10%引きのクーポンが添付されているので、メリットは大きい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 8日 (水)

MotoGP日本GPは開催できるか?

10月に予定されているMotoGPの日本グランプリだが、ロッシやロレンソといったトップライダーが来日をボイコットする構えのようだ。
たしかに日本グランプリは栃木県茂木町にあるツインリンク茂木で行われる。現在の状況を考えれば、放射能被害の影響は無視できないだろう。ロレンソはボイコットで他のライダーも説得するという考えも持っているようだ。
大多数のライダーがボイコットするようなことになれば、今年の日本グランプリは中止になる可能性も出てくる。場所を鈴鹿に移せばまた違った状況にはなりそうだが、ヤマハ所属のロレンソあたりがそうした考えを明かすところに深刻さが出ているように思う。
なんだか最近は新聞などのニュースも興味の中心が政治に移りつつあるようだが、福島の原発はいまだ制御不能の状況が続いている。制御不能の4機のうち1機でも爆発すれば、周辺での作業は滞ることになり、結果的に2機目3機目の爆発を誘発するきっかけになりかねない状況である。
まぁ、しかしそんな中で原発の地下化なんていうばかげたことを言っている政治家が多数いるというのは、いかにこの国の政治家というものが目先のことしか考えられない人々で占められているかを証明しているようだ。
いずれにしてもいまこの国難の時にこうした人々を駆逐できなければ、永遠にそれは不可能だろう。結果、日本の未来もなくなるのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 6日 (月)

レーサーズ09購入

P1010016

レーサーズ09を購入。
往年のレーシングマシンをフィーチャーした隔月刊雑誌だが、すでに9冊目になった。
今号で扱うのは1985年鈴鹿八耐においてあらゆる意味で主役となったTECH21チームのFZR750 OW74。
表紙のイラストはおそらくフィニッシュライン手前のコンクリートウォールに止めたリタイア時を描いたものだろう。
ケニー・ロバーツ&平忠彦のドリームコンビで、スポンサーは初めてバイクレースをスポンサードすることになった資生堂。パープル色のマシンは原色基本の当時の色使いとしては異色で、当時資生堂が販売していた男性用化粧品TECH21のパッケージに使われていた色。1985年の鈴鹿八耐はこのヤマハTECH21チームに席巻された年といっていい。

予選でポールポジションを獲得しながら、スタートに失敗して最後尾からの追い上げ。あっという間にトップを奪いながら残り32分でリタイアと、何もかもがドラマチックだったわけだが、その裏話を含む裏話がぎっしり詰め込まれている。なかなか読み応えがある。

レーサーズ Vol.09

レーサーズ Vol.09
価格:980円(税込、送料別)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 1日 (水)

駐輪場で利用時間の3倍の料金表示

先日、普段使っている駐輪場で危うく利用時間の3倍にあたる料金を払わされるところだった。

そこは通常4時間100円の料金設定なのだが、約11時間ほど駐輪して精算機で料金を支払おうとしたところ、普通なら300円の料金表示が出るはずだが900円と出る。駐輪番号を間違えたのかと思い、確認して再度トライするもやはり900円の表示。
どう考えてもおかしいので、備え付けの呼び出しボタンを押してみたが反応なし。そこで精算機に明記されているフリーダイヤルに連絡する。

事情を説明すると、センターのほうですんなりロックを解除してくれた。今回は料金の支払いも不要だという。誤作動の理由を聞くと、どうも前に利用していた人が解錠した際に、リセットがうまく行われなかったせいで、前の人がロックした際の課金が延々続いていたらしい。こんなこともあるのかと驚かされるが、気にせず1000円札を投入していたら100円のおつりしか出てこず、最悪泣き寝入りという事態もあり得た。
今後気をつけねば……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »