« 2011年7月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月19日 (水)

東本昌平RIDE53 ハーレー

東本昌平RIDE53はハーレーダビッドソンをフィーチャー。
RIDEシリーズで扱うバイクは概ねが80年代以降の国産車で、ハーレーが登場するのはとても珍しい。しかもバックナンバーでは見た記憶がないハーレーの広告も掲載され、2012ハーレーガイドに大人の絵本もハーレー。古澤恵嬢の旅もハーレーとレギュラーコーナーの多くがハーレーに占拠されている。ちょっと露骨なくらいお金のニオイがする、と思うのは気のせいだろうか?

もちろん批判するつもりはない。ハーレーくらい個性のあるメーカーのバイクを一冊にまとめてフィーチャーする号はありだと思う。
ただ、特別付録のワッペンはやはり余計だなぁ。この付録のせいで今号は980円。個人的にはネットで年間購読しているから高くなってもまったく関係ないんだけど、毎月購入している人の中には受け入れがたいと思う人もいるはずだ。

【送料無料】東本昌平RIDE(53)

【送料無料】東本昌平RIDE(53)
価格:980円(税込、送料別)

RIDEシリーズはネットで年間購読が可能なので、毎月購入するという人にはお勧めである。10560円の一括払いで1年間概ね発売日の前日には自宅に届く。一冊あたり880円で特別定価の号があっても追加料金は請求されない。
もちろん、好きなバイクが出る号だけ買うという人向きではない。必ず買う人にとっては損のない年間購読である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 5日 (水)

CBR250Rを街で……

先日、街でホンダが発売したCBR250Rを見かけた。
タイで製造して輸入するため、価格は約45万という低価格。ABS付きでも50万円を切る車両価格で販売されている。
しかし水冷4ストロークDOHC4バルブ単気筒のCBR、どうもイメージが違う。そもそもそのスペックからしてそうなのだけれど、初心者向きのモデルというイメージが強い。もちろんレプリカ時代のCBR250Rだって初心者がたくさん乗っていたバイクだけれど、しかし当時のCBRは何年もバイクに乗った人間でも乗ってみたいバイクだったように思う。いまのCBRにその魅力はない。そりゃ、低価格で作ったタイ製輸入バイクなんだからと思う向きもあるかもしれない。しかし同じようなコンセプトのninja250はCBRよりはもうちょっと魅力がある。どこがどうというわけではないけれど、機会があったら乗ってみたい、くらいは思う。決して僕がカワサキユーザーだからという理由だけではないような気がする。

う~む……。
本来250ccクラスというのはバイクに乗り始める人にとっては入口になるモデルなのに、もう何年も前からビッグスクーターに席巻されて久しい。ninjaやCBRで変化の兆しはあるものの、バイクに乗り慣れたユーザーまで買いたくなるようなモデルが出てこないと活性化は期待できそうにない。
排ガス規制や騒音問題などから250ccクラスでパワフルなバイクを作るのは容易ではないと思うが、なんとかがんばってもらいたいものだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 4日 (火)

東本昌平RIDE52 GSX750SⅢ

遅ればせながら。

東本昌平RIDE52はGSX750SⅢをフィーチャー。
ハンス・ムートデザインのカタナが衝撃的なデビューを飾ったものの、日本ではスクリーンレスに耕耘機ハンドルとオリジナルからは大きく後退したデザインで登場した。
その後の詳しい経緯は本誌に詳しく書かれているが、ともかく三代目カタナはムートのデザインとはまったくの別物で、そのデザインを踏襲しつつもスズキ社内のオリジナルデザインで登場するに至ったのがⅢ型である。その特徴ともいえるのがスポーツバイクとしては初となるリトラクタブル式のヘッドライト。
正直、当時もかっこういいとは思わなかったが、記事を読むとE4からの進化モデルで性能は高かったようだ。そのⅢ型カタナがいまあのユニコーンでレストアモデルとして売り出されているという。
ふ~む、なるほどねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 3日 (月)

BS11 大人のバイク時間MOTORISE放送中

BS11で月1回、第1日曜の22時から『大人のバイク時間MOTORISE』という1時間番組が放送されている(第3日曜に再放送あり)。
ホンダとヤマハが提供する番組というだけあって、番組内で使われるバイクもホンダがCBR1000RR、ヤマハがYZF-R1と2台のバイクが使われ、気の使いようが伺える。
10月の放送では浅間火山レースの舞台となった浅間高原を中野真矢が訪ね、かつてこのレースで活躍したホンダとヤマハのライダーにインタビューする。
番組後半はホンダ・コレクションホール収蔵車両走行確認テストの模様とCBR250Rミーティングのレポート。

地上波ではちょっと見られないコアなファン向けの番組だが、月一回というのもいい。
忘れずに見たい番組だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 2日 (日)

ラフ&ロードで決算セール開催中

ラフ&ロードで決算セールを開催中である。
期間は10月01日~30日までの1ヶ月間。
会員に入ってはがきが届いていれば、オリジナル製品の15%OFFのサービス、それ以外の製品でも10%OFFのサービスが受けられる。
この他にも特価品が目白押しであるが、まぁ、このあたりの特価品はこの土日に行かないと手に入れるのはかなり厳しいのではないだろうか。ヘルメットの50%OFFやジャケット、レインコート、オーバーパンツ等の60-70%OFFなどかなりお買い得の製品が並んである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 1日 (土)

RIDEX5購入

RIDEX5が発売中された。
月刊誌東本昌平RIDEの巻頭漫画をコミック化したものだが、すでに5巻目になる。オールカラーで980円とコミックとしてはかなり高い。月刊誌は毎号買っているので必ずしも購入する必要はないのだけれど、まぁすでに52冊が発売されており、全号を本棚に収めるスペースもなく、RIDEXも購入している次第だ。
5の最終話には東本作品ではおなじみのモヒが主人公として登場。言うまでもなく、乗っているのはCB1100R。

P1010435

【送料無料】RIDEX 5

【送料無料】RIDEX 5
価格:880円(税込、送料別)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年11月 »