« BS11 大人のバイク時間MOTORISE放送中 | トップページ | CBR250Rを街で…… »

2011年10月 4日 (火)

東本昌平RIDE52 GSX750SⅢ

遅ればせながら。

東本昌平RIDE52はGSX750SⅢをフィーチャー。
ハンス・ムートデザインのカタナが衝撃的なデビューを飾ったものの、日本ではスクリーンレスに耕耘機ハンドルとオリジナルからは大きく後退したデザインで登場した。
その後の詳しい経緯は本誌に詳しく書かれているが、ともかく三代目カタナはムートのデザインとはまったくの別物で、そのデザインを踏襲しつつもスズキ社内のオリジナルデザインで登場するに至ったのがⅢ型である。その特徴ともいえるのがスポーツバイクとしては初となるリトラクタブル式のヘッドライト。
正直、当時もかっこういいとは思わなかったが、記事を読むとE4からの進化モデルで性能は高かったようだ。そのⅢ型カタナがいまあのユニコーンでレストアモデルとして売り出されているという。
ふ~む、なるほどねぇ。

|

« BS11 大人のバイク時間MOTORISE放送中 | トップページ | CBR250Rを街で…… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4621/52838118

この記事へのトラックバック一覧です: 東本昌平RIDE52 GSX750SⅢ:

« BS11 大人のバイク時間MOTORISE放送中 | トップページ | CBR250Rを街で…… »