« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月17日 (火)

アドレスV125カスタム&メンテナンス本購入

スズキ アドレスV125カスタム&メンテナンス本を購入した。
本来であれば、サービスマニュアルを購入するところなのだが、アドレスV125Sのマニュアルはとにかく高い。定価で1万円近くする。ネットで見ても8000円以上はする。見るページは限られているし、もとよりエンジンをばらしたりするような作業をするつもりはない。
そこで見つけたのがこの本。正確にはV125Gまでのモデル用なのだが、中身はほとんど同じなので問題はない。むしろ、オイル交換やエアクリーナーの清掃、バルブ交換等々、日常的なメンテナンスに関して言えば、サービスマニュアルよりも圧倒的にわかりやすい。手順が写真付きで詳しく載っているから、素人メンテナンスならこれ1冊で十分事足りる。

P1020432

タイトルにもあるとおり、カスタムについてもかなり力を入れている(満足するかどうかは個人差ありだが……)。カスタム面についてはカラー写真もふんだんに使われているから入門書としてはかなり有効だと思う。

P1020433

【送料無料】スズキアドレスV125カ...

【送料無料】スズキアドレスV125カ...
価格:2,625円(税込、送料別)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月15日 (日)

東本昌平RIDE59購入

東本昌平RIDE59が届いた。
今号はカワサキZ400FXをフィーチャー。
400ccクラス全盛の幕開けに位置づけされるようなモデル。
その昔、少年サンデーで連載されていた新谷かおる『ふたり鷹』という漫画の主人公が最初に乗ったバイクがこのZ400FX。通称フェックスと呼ばれていたバイク。
そのZ400FXを含め、400ccバイク全盛期を振り返るのが今号の特集。なかなか読み応えがあって、懐かしさを感じさせる。
新連載もスタート。
大森しんや『グッバイ・エバーグリーン』。絵柄はどこかで見た記憶があるのだが、う~ん、具体的な作品は思い浮かばない。

P1020424

【送料無料】東本昌平RI...

【送料無料】東本昌平RI...
価格:880円(税込、送料別)

下が『ふたり鷹』。『エリア88』と同時に少年サンデーに連載されていた新谷かおる氏の代表作。同時期にマガジンで連載されていたのが『バリバリ伝説』。『ふたり鷹』が地味な耐久レースを舞台にしていたのに対し、『バリバリ伝説』はWGP。人気は圧倒的にバリ伝だったが、個人的には『ふたり鷹』もかなり好き。ちなみに全巻持っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 2日 (月)

東本昌平『CAROLAWAY』全2巻購入

東本昌平RIDEで連載していた『CAROLAWAY』がRIDE57で完結。その単行本が発売された。
『CAROLAWAY』連載の経緯についてはRIDE57に書かれているが、簡単に言えば別の雑誌に書かれていた短編を長編にした作品。
かつて矢沢永吉がいたバンド・キャロルの解散ライブに二人乗りのバイクで向かう道すがら、主人公が学生時代の恋の顛末を振り返るというストーリー。
昭和40年代の大磯/平塚あたりから日比谷野音まで。端々に当時の風景が描写されている。ナナハンに乗っているが、当時はノーヘルOKの時代だったので誰もヘルメットなんてかぶってない。
哀愁漂う傑作、だと思う。
右のリンクだと現在ポイント5倍で他より安く購入できる。もちろん送料無料。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »