« GPZ900Rニンジャマスターブック入手難 | トップページ | ユニクロXホンダTシャツ »

2013年5月 8日 (水)

OGKカブトVALER後継モデル登場

OGKカブトからチンオープンシステムの新しいヘルメットAFFIDが2013年3月に発売された。
これはVALER(バレル)の後継モデルでテレオス3から数えて3代目ということになるか。
VALERの発売が2011年2月21日だから約2年でのモデルチェンジとなる(ホームページには現時点で両方のモデルが掲載されている)。
前モデルから引き続きサンシェード装備。
写真で見る限りにおいてはVALERからそれほど変わった印象は受けない。前部エアベンチレーション部分のデザインを中心に、多少のデザイン変更は行われているが、それほど大きな変更とも思えない。
カラーについてはソリッドの5色はVALERからの継続色だろう。これに加えてグラフィックモデル2色追加されている。グラフィックモデルのトラッドについては昨年夏にバレル・トラッドというグラフィックモデルがカタログに載ったが、その後生産の都合で販売が中止されている。
http://www.ogkkabuto.co.jp/about/topics/2012/07/valer-trad.html
価格はソリッド23100円。グラフィック25200円。
ちなみにネット上の価格を見ると出たばかりのAFFIDの価格はまだ18000円前後だが、VALERのほうは13000円弱と5000円以上の価格差がある。すでに品薄感が強いのでVALERを狙うなら急いだ方がよさそうだ。

|

« GPZ900Rニンジャマスターブック入手難 | トップページ | ユニクロXホンダTシャツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4621/57336157

この記事へのトラックバック一覧です: OGKカブトVALER後継モデル登場:

« GPZ900Rニンジャマスターブック入手難 | トップページ | ユニクロXホンダTシャツ »