2013年4月13日 (土)

アドレスV125Sドライブベルト切れる

先日、走行距離が4万キロを超えて、2回目のベルト交換を行ったわけだが、早々、交換翌日にベルトが切れた。
交換から50キロ程度はならしでゆっくり時速50キロあたりまでに抑えていたのだが、全開近くで2-3キロ走ったところでテンションが抜けてエンジンが空回り。
場所は渋谷駅近くだったので、やむなく渋谷の駐輪場に入庫してから職場に向かうことになった。
修理の翌日だったので、すぐにショップに電話を入れた。
事情を説明して渋谷まで引き取りに来てもらうことにした。
キーは手元にあったので、仕事を終えて、夕方、地元の駅前で落ち合ってキーを渡した。
修理には3日ほどかかったが、切れたベルトの他、新たに交換が必要になったパーツも無償で交換してくれた。
まぁ、サポートとしてはまずまずだったように思う。
通勤が早朝だったため、渋谷からのタクシー代がかかったり、帰りの電車賃がかかったりと、金額的に得したかといえば、そんなに得もしていないような気がするのだ、まぁ、人間のすることだからミスはある。
修理の終わったバイクは自宅まで届けてもらい、一件落着となった。
その後はとりあえずトラブルなく動いている。
仕事の関係で今後は年間2万キロなんて走ることはなくなるから、次にベルト交換が必要になるのは数年後だろう。その前にバイク本体を廃車にしているかもしれないな。

B0083DLYQUスズキ純正 アドレスV125/G/S CF46A/CF4EA/CF4MA ドライブベルト
バイクパーツセンター

by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 6日 (土)

ラフ&ロード春のセール開催中

P1040420

ラフ&ロードがスプリングセールを開催中である。
なんだか年々開催時期が早まって長期化している印象があるのだが、とにかく今年は3/16~5/6にわたって約50日間行われている。

実はここのところ仕事の方が収入減でバイクにお金をかけることができず、来月には車検もやってくるというわけで、今回のセールに参加するつもりはないのだが、ちょっと目についたのはウェアの下取り。
長いことバイクに乗っていると古くなったウェア類の中には着なくなってそのままハンガーに掛けっぱなしで何年も放置しているようなのも少なくない。ジャケットやパンツ類に買い換える際にこうした古いジャケットを持ってゆくと500円で下取りしてくれるそうだ。たった500円ではあるが、ゴミとして捨てるよりはよほどましだし面倒がない。

ちなみに右はMotoJamのスプリングセールに出ているアドレスV125S用のパーツ。
SPタケガワのアドレスV125S用ハイパーS-Stageボアアップキットである。
156ccにボアアップできる。あとはナンバーさえ取得すれば高速にも乗り入れ可能となる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 5日 (金)

ナップス春のセールは今週末まで(~4/7)

ナップスが春のスーパーセールを開催中である。
3/16~4/7。
おそらくゴールデンウィークにはまたやるんじゃないかな~とは思っているのだが、とりあえずは明後日までである。

P1040425_2

ワイズギアのバイクカバーも40%引きだが、ネット上で50%引きの商品を見つけた。
アドレスV125SだとMサイズで3675円。右のショップだと1万円以上で送料無料になる。

送料は地域によって異なるが、関東630円、関西540円だから、ほんの少しだがナップスよりも安くなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 4日 (木)

アドレスV125Sベルト交換(2回目)

P1040238

アドレスV125Sが4万キロを超えて2度目のベルト交換を行った。
パーツはすべて純正品。
セール時だと他社製リプレイスメント品なら安くなるのだが、取り寄せとなる純正品は定価というショップがほとんど。
それでも純正品を選ぶのはやはり耐久性と信頼性の問題から。
強化ベルトといっても名称のイメージほど純正品より耐久性で勝っているわけではない(と思う)。
今回かかった整備費は工賃込みで17397円。
これ以外に以前買い置きしておいたウエイトローラー代を含めた金額が全体料金。
ドライブベルト以外のパーツではスライドピースやオイルシール、クラッチアッシ(これちょっと高い)等々が交換された。
作業時間は2時間ほどだった。
ちなみにドライブベルトをネットで探すと送料込みで3200円ほど。
純正ベルトは4950円だからかなり安い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 2日 (火)

4ストオイル ホンダ・ウルトラG2

乗っているバイクはスズキ・アドレスV125Sだが、最近、オイルはもっぱらホンダのウルトラG2を使っている。スズキの純正ならなおベターであろうとは思うが、価格面でホンダの安さが際立っている。もちろん、カストロールやエルフなどオイルメーカー製にはもっと安い製品もあるが、信頼度でバイクメーカー製の純正オイルには劣ると個人的には思っている。バイクメーカーが自ら提供しているオイルなら、それが原因で悪影響が出る可能性はきわめて低い。バイク本体を不調にするようなオイルをメーカーが出すはずがないからである。

右のリンクは1缶1008円だが、3缶購入すれば送料無料になる。
もっと安く出している店もあるが、たいていは10000-15000円以上で送料無料という水準。オイルだけだと10缶、15缶と大量に購入しないと送料が上乗せになってしまう。他のパーツと併せて購入する際にはメリットがあると思うが、単品で購入するなら3缶というのは上限に近い数字だろう。もちろん、3缶3000円ならリアルなパーツショップのセール時期よりも安い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 3日 (月)

アドレスV125S 2度目のプラグ交換

アドレスV125S 2度目のプラグ交換を行う。

前回のレビューでは18000キロを超えてのプラグ交換だったが、今回は35256キロでの交換。まぁ、前回と概ね同じような走行距離での交換である。
実はこの冬の寒さに耐えかねて、アドレスV125Sリミテッドに買い換えようかという計画もあったのだが、ここのところなにかと予想外の出費が多く、とてもそれどころではなくなったために断念。タイヤ交換やオイル交換、そしてプラグ交換等々、消耗品の交換作業を進めている。

プラグの電極の具合はまぁ交換相応といったところ。かなり隙間が開いていた。

P1030943
作業自体は一度行った経験もあって実にスムーズだった。
作業時間約10分といったところか。
手間取ったのは新しいプラグのねじをまっすぐに廻し込むところだけ。
ここだけは慎重にやらないと取り返しがつかない。

ともかく、これでプラグの心配は当面なくなった。
もちろん試運転でもまったく問題はでなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 2日 (木)

オイル&フィルター交換

アドレスV125Sのオイル交換とオイルフィルターの交換を行った。
現在の走行距離は28319キロ。
今回は5回目のオイル交換。
前回からちょうど6000キロでの交換だから、タイミングとしては標準的なところか。

P1020947_2

今回使ったオイルはホンダのウルトラG2。
スズキの純正品を使うのがベストなのかもしれないが、国内メーカーの純正品なら品質的にもそれほど変わらないはず。鉱物オイルではなく半合成オイル。

アドレスV125Sのオイル交換とオイルフィルターの交換を行った。
現在の走行距離は28319キロ。
今回は5回目のオイル交換。
前回からちょうど6000キロでの交換だから、タイミングとしては標準的なところか。

今回使ったオイルはホンダのウルトラG2。
スズキの純正品を使うのがベストなのかもしれないが、国内メーカーの純正品なら品質的にもそれほど変わらないはず。鉱物オイルではなく半合成オイル。
価格は通常1500円ちょっとだが、近所のショップで1300円ほどで購入した。
粘土は10W-40。
しかし上記リンクのネットショップだと、現在830円。送料は全国一律530円。1個だとちょっと高いが、2個買えば1個あたりの価格は1095円にまで下がる。その上ポイントまでつく。まさかここまで安いとは思わなかった……。
ちなみに、現在はアマゾンでも関東圏送料無料が970円で売られている。
関東圏での購入は3個までならこちらのほうが安い。

HONDA [ ホンダ純正オイル ] ULTRA G2 [ ウルトラ G2 ] 10W-40 [ SL ] 部分化学合成油 [ 1L ]  [HTRC3] HONDA [ ホンダ純正オイル ] ULTRA G2 [ ウルトラ G2 ] 10W-40 [ SL ] 部分化学合成油 [ 1L ]  [HTRC3]

by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月17日 (火)

アドレスV125カスタム&メンテナンス本購入

スズキ アドレスV125カスタム&メンテナンス本を購入した。
本来であれば、サービスマニュアルを購入するところなのだが、アドレスV125Sのマニュアルはとにかく高い。定価で1万円近くする。ネットで見ても8000円以上はする。見るページは限られているし、もとよりエンジンをばらしたりするような作業をするつもりはない。
そこで見つけたのがこの本。正確にはV125Gまでのモデル用なのだが、中身はほとんど同じなので問題はない。むしろ、オイル交換やエアクリーナーの清掃、バルブ交換等々、日常的なメンテナンスに関して言えば、サービスマニュアルよりも圧倒的にわかりやすい。手順が写真付きで詳しく載っているから、素人メンテナンスならこれ1冊で十分事足りる。

P1020432

タイトルにもあるとおり、カスタムについてもかなり力を入れている(満足するかどうかは個人差ありだが……)。カスタム面についてはカラー写真もふんだんに使われているから入門書としてはかなり有効だと思う。

P1020433

【送料無料】スズキアドレスV125カ...

【送料無料】スズキアドレスV125カ...
価格:2,625円(税込、送料別)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 2日 (金)

アドレスV125Sブレーキパッド交換(4)

P1020213

取り外した古いパッドには金属板がついていたので、これを軽く拭いて新しいパッドに取り付けた。万能グリスも薄く塗っておく。
もちろん新しいパッドは紙やすりで面取りをしておいた(角を丸める作業)。
古いパッドはこんな感じ↓
P1020214
すでに限界を超えて、土台が一部削れている状態だった。むろん、ディスクローターにもダメージがあるはず。
なにしろこの時期は寒い日が多いもので、休みの日だからといってもなかなか作業をする気が起きない。困ったもんだ……。
別角度から↓
P1020217
本来のパッドの厚みはこれくらいある↓
P1020218

P1020220

一目瞭然である。
最後に取り付けたあとの写真。これで完成である。
次回はもう少し早くやろうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月29日 (水)

アドレスV125Sブレーキパッド交換(3)

P1020208

ディスクの両側にあるのがブレーキパッドだが、すでにすり減ってほぼ台座しか残っていない状態。
2個のパッドを貫いている棒を抜くことになる。これには六角レンチを使う。

P1020210
引き抜いたボルトとストッパー↓
P1020211_2
パッドを外した後はこんな感じ↓
P1020212
当然ながらパッドを外した直後は真ん中の丸いピストンがもっと飛び出した状態になっていた。写真は引っ込めたあと。アドレスは片押しなので単純にレンチを使って引っ込めるだけでいいから楽。これが3ポッドの対向ピストンだったりするともう大変。1つを押すと他のピストンがぴょんと飛び出してくる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧